バイクでお散歩

この前の火曜日(9月10日)は、仕事が午前中で終わり、天気も良かったのでバイクで出かけることにしました。
行き先は、まだスタンプをgetしていない道の駅に決めました。
 
道の駅 おおとねに下道を使ってのんびりと到着です。
「童謡のふるさと」とは作曲家 下總皖一の生誕の地だからです。氏の銅像の脇のボタンを押すと「ささのはさ~らさら」の音楽が流れてびっくりです。
 
道の駅のスタンプをGetしたら、引き返します。
 
道の駅周辺の田んぼでは、稲刈りをしていて鷺がたくさん降りていました。
1羽程度なら良く見かけるけど、こんなに集まっているのを見たのは初めてです。
 
途中で鷲宮神社によって見ます。
 
アニメ「らき☆すた」のモデルになった神社で、こんな絵馬が奉納されています。
 
この近くにある、百観音温泉に入ってきました。
泉質はナトリウム-塩化物強塩温泉の源泉掛け流しです。
この日帰り温泉では、スタンプカードがあり、1回ごとに1つ押してもらえ、33個たまると1回入浴できます。
5年前からはじめで、今回ようやく28個たまりました。来年にはコンプリートするかな?
 
暗くなったので、久喜から浦和まで東北自動車道で一気に移動です。30分ぐらいで自宅に到着です。
 
この日は、夕食を食べてから、さいたま新都心まで映画を見に行きました。
 
レイトショーなら割安になるので。見た映画は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」略して「あの花」です。
埼玉県秩父市を舞台にしたアニメです。
以下あらすじです。
仲良し小学生6人組がいたのですが、1人の女の子が事故で死んでしまいます。
残った5人は、事故に対してそれぞれトラウマを抱え、ばらばらになりました。
高校生になった夏の日、死んだ女の子が幽霊になって戻ってきます。
それをきっかけに5人が集まり、成仏させようとトラウマを吐露しつつ奮闘する。
というお話です。
 
映画は、テレビ放送版の総集編という感じです。テレビ版を見ていないと楽しめないかも。
結構泣けるお話なので、お勧めです。

コメント