ちょこっとラーメンツーリング

この前の日曜日(12月21日)少し時間があったので、ツーリングに行くことにしました。
そろそろ、山の方では凍結の心配があるので、今回は首都高速道路を周遊することにしました。

いつも渋滞の首都高速道路でも、日曜日の午前10時から午後2時までは、渋滞がなく快適に走れます。

さいたま新都心→C1→レインボーブリッジ→湾岸線→大黒PAに到着です。

昼食は積極的に宣伝していた家系風つけ麺です。

つけ麺なのに、釜揚げうどんのように、麺がお湯に浸っているのは珍しいですね。スープの割り下として、使えるそうです。

帰りは
大黒PA→湾岸線→葛西JC→C2→川口線→新井宿
のルートで帰宅しました。

早く帰宅できたので、洗車しました。

さて、12月23日祝日も、ラーメンを食べるツーリングに出かけました。

愛読しているマンガ「ばくおん!」で、ラーメンを食べるツーリングのお話があります。
この日は、それを、まねしてみました。

目的のラーメンは

人里はなれた千葉の奥地にあるという

アラランラーメンです。

実在するのは、千葉県長生郡にある、らーめん八平 さんのアリランラーメンです。

まずは、主人公と同じようにアクアラインを使って、千葉に向かいます。

海ほたるで休憩中。自動車だと駐車場が混雑していますが、バイクならいつでも停められます。

富士山がきれいに見えます。

ここから木更津→圏央道→茂原長南ICで高速道路を降ります。
圏央道は今年開通したためか、他の車がほとんどいませんでした。

ここからマンガどおり、スマホのグーグルマップを頼りに秘境のラーメン屋に向かいます。

マンガと同じように、グーグルマップに騙されて、間違った道に入ってしまいました。
看板には「ラーメン店入り口ではありません」と書いてあります。
他に人のブログを読むと、カーナビに騙されて、ここに入ってしまう車が多いようです。あるあるネタですね。

ラーメン屋さんに到着です。

一目で、これが目的のラーメン屋さんだと、わかりました。
家族で切り盛りしているようで、注文を聞きにくるのも、ラーメンが出来上がるのも時間がかかります。
他の人の注文を聞いてみると「アリラン・チャーシュー・ラーメン」が人気のようで、それを注文しました。
30分ぐらい、お腹をすかせてのんびり待ちます。

醤油ラーメンに、たまねぎ、にんにく、ニラ、肉をいためたものがトッピングされています。
たまねぎが甘くておいしいです。
麺はふと麺で、自家製だそうです。

帰りは下道でのんびり帰ることにしました。

木更津に戻って、アクアラインを背景にパチり

その後、東京湾岸沿いを走って、帰りましたが、千葉と船橋での渋滞には、参りました。
しかも、途中で事故で通行止めがあり、迂回したら道に迷って散々でした。

行きは2時間もかからなかったのに、帰りは4時間かかりました。

コメント

  1. suz*n*ajp より:

    ばくおんのラーメン屋さんの住所が知りたかった。

  2. zeke より:

    > suz*n*ajpさん
    コメントありがとうございます。
    本文でラーメン屋さんの住所は分かったでしょうか?
    ナビだと間違った場所に案内されるかもしれないので、気をつけてください。