秋めいた秩父へツーリング

昨日(8月26日)、朝起きるといつもより涼しいです。天気も良く「、雲が高く、雨が降りそうな気配がありません。
こんな日は、ツーリングに出かけます。
この前から行ってみたかった林道 広河原逆川線を走りに出かけました。
ルートはこちら、
まずは、国道463号線、国道299号線、県道70号線で名栗湖へ向かいます。
平日ということもあって、自動車が多く平均速度が休日に比べて遅いです。
名栗湖に到着しました。
いつもより水が少ないでしょうか?
有間ダムの上で、休憩です。
名栗湖の上流から、林道 広河原逆川線が始まります。
この林道は、全面舗装されていて、オンロードバイクでも何とか走ることができます。
とはいっても、看板のとおり、落石、落ち葉などが多く、気をつけないといけません。
有間峠に到着です。ここから、名栗湖が小さく見えます。
ここで、お昼休憩です。
お湯を沸かして、コンビニで買ってきた「ぺヤング・ソース焼きそば」作って食べます。
食後はコーヒーです。
そのために、大きな袋にテーブル、いす、コンロ、鍋を入れて持ってきています。
峠を下って浦山ダムに到着しました。
このダムの上からは、秩父の市街地が見えます。
ダムの上にはトンボがたくさん飛んでいて、秋を感じさせてくれました。
ここから、どこへ行こうかと考えました。8月31日に秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(略してあの花)の劇場版が公開されます。
それにちなんだところに行くことにしました。
道の駅 龍勢会館です。
龍勢とはロケット花火の大掛かりのもので、近くの椋神社のお祭りで使われたり、「あの花」のクライマックスでも出てきたりします。
龍勢会館に展示されているアニメの登場人物」の案山子?です。ちょっと不気味。
アニメにちなんだ品物の展示とグッズの販売はここか一番充実しているかも。
椋神社にもおまいりしてきました。
この近くに龍勢を打ち上げる櫓があります。
アニメではこんな風に描かれていました。
2年前に廻った聖地巡礼ではここを見逃していました。
ここから、長瀞に廻ってかき氷を食べようと思い、阿佐美冷蔵によってみましたが、むちゃくちゃ混んでいました。
ぱっと見、2時間町ぐらい?そんなに待っていたら、熱中症になりそうだったので、退散しました。
帰りは、花園ICから高速道路で戻ります。
途中の高坂SAでは
ウルトラマンの自動販売機があり、飲み物を買うたびに「ジュワッチ」と叫んでいました。
全行程200kmと短めできたが、無地帰宅です。

コメント