二輪車安全運転講習

8月10日(土)に二輪車安全運転講習を受講しに、鴻巣埼玉県運転免許センターに行ってきました。
この講習会は自動二輪(大型、普通)の免許を教習上でなく、試験場で合格して取得する人にための講習会です。
 
自分はまだ大型自動二輪の免許を持っていないため、大型バイクの試乗をするつもりで受けてみました。
 
試験場のコースを使って、法規走行と課題走行を行います。
 
法規走行は試験場のコースを右左折のウインカーを出して安全確認を市ながら走ります。
課題走行は、一本橋、波状路、スラローム、急制動を規定の条件以内にこなします。
 
試験では去年からヤマハのXRJ1300の1300ccの大型バイクになったそうです。
 
 
XRJ1300は台数が少ないので、練習ではホンダのCB750をメインで使います。
 
講習会は8:30集合、午前中は試験コース1、お昼休みの後は試験コース2を走って、15:30ごろ解散です。
車両の貸し出しありで15000円は安いと思います。
 
当日は猛暑で、休み休み練習しました。
CB750は扱いやすかったのですが、XRJ1300の方は低速でのトルクが細いため、試験コースを一周する間に3回以上エンストをしてしまいました。本番の試験では2回以上のエンストで即不合格です。
 
ちょっとこのままでは、一発試験は無理そうです。XRJを使える練習場を探してみます。
 
帰りはナップス埼玉店によってお買い物です。
 
別に欲しいものはなかったのですが、炎天下をバイクで帰るのは大変なので、休憩です。
 
講習会では長袖、長ズボンでしたが、ヘルメットがジェットタイプのシールドなしだったので、顔が焼けてしまいました。
 

コメント

  1. zeke より:

    仕事がしばらくお休みだったので、試験場での一発受験を考えていましたが、急に仕事の予定が入ったので、延期になりそうです。