初ツーリング・キャンプです

先日、買ってきたテントを試したくて、初めてのツーリングキャンプに行ってきました。
ルートはこちら
キャンプ地は「埼玉県青少年総合野外活動センター」です。
初めてのキャンプなので管理されていて料金が安いところを選んでみました。
ただし、入場は午後4時まで、出場は午前9時からで、その間はキャンプ場から出られません。
ちょっと、厳しいです。今回は、試しに野外キャンプをするのが目的なので、妥協しました。
オートバイにテントも積み込みます。テントと一緒に大型防水バックも買って括りつけましたが、大丈夫あなぁ。
キャンプ場まで3時間ぐらいの行程なので、昼過ぎに出発です。
コンビニで夕食と地元の酒屋で地酒を買って行きます。
鎌北湖に到着です。
ここから、奥武蔵グリーンラインを通って、キャンプ場に向かいます。
刈場坂峠の到着。ここに最近、軽トラのコーヒーショップはできたので、休憩です。
またこの日は、奥武蔵グリーンラインのあちこちでアマチュア無線局を立ててる自動車が停まっていました。何かイベントがあったのかな?
給水場に立ち寄ります。名もない湧き水ポイントです。ペットボトルに詰めておきます。
キャンプ場に到着です。受付をして、予約して取っておいた「水の広場」に向かいます。
さくっと、テントの設営完了。事前に練習もしていたので、問題なく建てられました。
午後4時でまだ明るいので、この施設内を歩いて廻ります。
ちなみに、このキャンプ場は山の中にあり林道を通らないと来れません。
午後4時を過ぎると、オートバイでで出場できないので、することがないのです。
施設内にある神社をお参り。
展望台から見た景色。天気が悪いです。
それと、施設内にあるシャワーを浴びましたが、大人数でも利用できるほど広いシャワールームでした。トイレも綺麗でよく整備されています。
暗くなったので、おつまみと地酒を飲んで、本を読んでから寝ます。
蚊取り線香を持っていったので、虫に悩まされることはありませんでしたが、明け方前にセミの大合唱があったのには参りました。
翌朝、目が覚めたら霧が深くてびっくりです。
コーヒーを飲んで、朝食を食べて、早く出発したかったけれど、8時まで待っています。
さて出発です。林道を下って、道の駅 芦ヶ久保へ向かいます。
4:20あたりで大型バスとすれ違います。こんな林道にバスが走っていることがびっくりですが、どうも野外活動センターに向かうみたいです。
道の駅 芦ヶ久保で休憩です。ツバメの巣を発見しました。
ここから、国道140号線を通って三峰神社に向かいます。
三峰神社へつながるトンネルが閉鎖されていて、代わりに新しい道ができていました。
このトンネル、看板どおり幅2,5mしかないので、すれ違いができません。信号に従って相互通行のトンネルでした。
新しい道ができたけど、三峰神社に通じる二瀬ダムの上が相互通行だから信号待ちの長さは変わらないみたいです。
三峰神社で参拝します。
ここからもと来た道を帰るのは面白くないので、大血川林道を通って国道140号線に戻ります。
おどろおどろしい名前ですが、全線舗装された林道のようです。
大血川林道を通る途中で、景色の良いところを見つけたので、休憩です。
人通りが少なく、見晴らしが良いので、秘密のお気に入りの場所になりそうです。
山を下って、秩父市内に戻りました。ちょうどお昼のなので、わらじカツ丼の安田屋に入ってみます。
いつも、並んでいて入る気がないのですが、この日は「12時から開店」の張り紙があり誰も並んでいなかったので、入ってみることにしました。
これがわらじカツ丼です。どんぶりから、はみ出るほどのカツです。
1枚入りと2枚入りを選べるのですが、せっかくだから2枚を選んでいます。
食べた感想は、まず「カツが薄っ」でした。叩いて伸ばして面積を大きくしているようです。その代わり筋がなくて柔らかいカツになっています。だから2枚でも何とか完食できました。
ここから、県道11号線で
定峰峠を通って
堂平山天文台に寄ります。
ここも、景色が良くてお気に入りの場所です。
そして、東松山経由で自宅に無事戻りました。

コメント