先週の房総半島キャンプツーリング1日目

すっかり日記が1週間遅れになりました。
今週は大雪だったので、自動車にETC車載器を自分で取り付けたぐらいで、どこにも出かけられませんでした。
その代わり先週行ってきた房総半島キャンプツーリングのレポートです。
1月31日はお休みだったので、土日とあわせて3連休取れました。そこでキャンプツーリングに行って来ました。
1日目のルートはこちら
(地図をクリックすると詳細ページに飛びます)
のんびりと出発して、まずは高速道路で九十九里浜に向かいました。
九十九里有料道路の入り口にあるお店で食事です。
さわらの照り焼き定食です。
ちょっと量が少なかったかな。
九十九里浜を快走します。平日ということもあって自動車はほとんど走っていませんでした。
巻貝のようなモニュメントの前で記念写真です。
九十九里有料道路から、国道128号線になると街中ということもあって交通量が増えてきます。快適に走れる田舎道を求めて出てきたのに、渋滞にはまるとツーリングの意味が余りありませんね。
勝浦で勝浦灯台を求めて岬へ向かう道に入ります。
灯台の近くにある八幡岬公園にも寄ってみます。
今夜のキャンプ地は内浦山県民の森キャンプ場です。
何とか、午後4時までにチェックインできたので、テントを張ります。
道路は舗装されていますが、キャンプ地は土なので、泥だらけになりそう。
地元のスーパーで食材と地酒を買ってきて、キャンプ場のお風呂を浴びてから、食事です。
活き活き小湊ウオボートで「鯨ハム」というものが売っていたので、試しに買ってみました。
お味は、食感はビーフジャーキーですが、味がしません。はっきり言ってまずいです。
酒屋で買ってきた地酒は腰古井です。
シャケの切り身など炭火で炙ってつまみにしました。
2日目に続きます。

コメント