弾作り職人

7月12日(金)は仕事が終わった後、新橋にあるお友達のBARへ行って飲んで帰ってきました。オムライスはランチメニューだったんですね。終バスがなくなりそうだったので、1杯しか飲めませんでした。
 
7月13日(土)は、久しぶりに目覚まし時計をかけずにゆっくり眠れました。
この日は雨が降らなさそうだったので、庭で弾頭作成をすることにしました。
 
サボット弾で使用する弾頭は、溶かした鉛を型に入れて鋳造しています。今日は1年分を作成しちゃいます。
 
まずは、鉛を電気炉に入れて溶かします。
炉の中に入っているのは、以前テストで作成した、純鉛の弾頭と5%アンチモンが混ざった弾頭です。
テストの結果、2.5%アンチモンが入っている弾頭が優秀だったので、それぞれの弾頭を溶かして混ぜて作り直します。
 
さらに、鉛のインゴットを追加します。
20倍速ぐらいです。たくさん溶けました。
 
溶けた鉛の中に、フラックスを入れて、ゴミを掬い取ります。
フラックスの種類は、おがくず、蜜蝋など、いろいろあるようですが、自分が使っているのはマーベラックスです。
小さじ1杯を溶けた鉛の中に入れかき混ぜると、黒い泡が表面に浮きます。それを掬い取って綺麗な鉛液にします。
 
使う道具は、左から、鋳型、鉛を救う柄杓、木槌、手袋です。
 
柄杓で、鉛をすくって型に流し込みます。
 
流し込んだらしばらく待って、
 
木槌で叩いて、型から鉛弾頭を取り出します。
 
動画も用意してみました。
 
今回は新しい試みとして、剥離材にシッカロールを使ってみました。
これを型にまぶして、鉛離れを良くします。今まで使っていたシリコンスプレーより効果が高く、値段が安く気軽に使えるので、良かったです。
 
合計10キロほどの鉛を使ったので、お昼から始めて午後5時までかかってしまいました。
300発ぐらいできたかな?
 
これで今後1年ぐらい撃つ分を確保できました。

コメント

  1. Tasigi より:

    弾職人お疲れ様ベビーパウダー付け過ぎないのがコツですね

  2. うりゃタソ より:

    シッカロールやってみる

  3. zeke より:

    >tasigiさん
    昨日は暑く、熱い作業をやっていたので、今日は熱中症気味です。
    >うりゃさん
    シッカロールはなかなか良かったです。できた弾もシッカロールくさくなるけど。

  4. DXK-3 より:

    初めまして、ライフル弾をモールドで作ってみようとたくらんでいる者です。上記のリンクのマーベラックスを販売しているサイトは日本向けにも販売しているのでしょうか?欲しい物がそろっているので、教えていただければ、助かります。どうぞよろしくお願いします。
    もう一つお願いします、ワッズはどのように調達していますか?
    国産など見あたらないのですが、これも教えてください。

  5. zeke より:

    >DXK-3さん
    コメントありがとうございます。上記のサイトは日本向けにも販売してくれます。しかし、銃部品は出してくれないものもあったり、出してくれても経済産業省に輸入手続をしたりと面倒です。
    また、ワッズは当初国内の銃砲店で購入していましたが、種類を選べないので間は個人輸入です。(これも輸入手続をしないといけないのでまとめ買いをしてます)

  6. DXK-3 より:

    ご回答ありがとうございます。
    上記のサイトで、ライフルのリロード工具を購入してみます。
    ワッズは国産は無いとゆうことですね、輸入手続きをしてみようと思います。
    助かりました。これからもご指導よろしくお願いします。