ライフル銃の申請と忘年会

以前にも書いている通りライフル銃の所持の手続きをしています。

所持許可な流れとして、以下のようになります。

  • 体育協会から推薦書の受領 ←済
  • ライフル銃の教習射撃認定申請
  • 教習射撃受講
  • ライフル銃の所持許可申請
  • ライフル銃の購入・確認

そこで、この前の金曜日(12月20日)、会社をサボって警察に教習射撃認定の申請へ行ってきました。

用意する書類は

  • 申請書
  • 経歴書
  • 同居親族書
  • 身分証明書 ←区役所で発行
  • 診断書 ←精神科医に書いてもらう
  • 講習修了証明書 ←写しでOK
  • 所持許可証
  • 顔写真2枚

です。各書式は埼玉県警のホームページにアップされているので、それを使ってパソコンで記入印刷。顔写真はスマホで撮った画像を、光沢紙にプリンタでカラー印刷です。

昔は、年賀状を印刷するためだけのプリンタでしたが、今は年賀状を印刷するほど出していないので、申請書類専用です。

今回は弾の譲り受け許可書申請も行ったので、大変でした。

それでも、申請手続き自体はスムースに行って、教習射撃認定の手数料8900円、弾の譲り受けの申請手数料2400円を払って完了です!

翌、12月21日は射撃仲間との忘年会です。

午後5時に赤羽駅に集合し、近くの居酒屋さんへ向かいました。

仕事上の飲み会はみんな断ったいますが、趣味の仲間との飲み会は必ず参加します!

この日も楽しい飲み会でした!

コメント