久しぶりに上下二連でクレー射撃の練習

土曜日は体育館でエアライフルの練習

8月29日土曜日、いつものように江戸川体育館へ、エアライフルでのランニング・ターゲットの練習に行ってきました。

外は猛暑ですが、室内射撃場はエアコンが効いて涼しいです!

この日の射撃場の利用者は自分1人だけだったようです。コロナの心配もありませんね!

200発ほど撃って終了しました。

最近は10点をよく狙うようにして撃つ練習をしていますが、力が入って大外しすることも多いです。難しいです。

日曜日は上下二連でクレー射撃の練習

翌8月30日日曜日は、ニッコー栃木射撃場にクレー射撃の練習をしに行ってきました。

得物はミロクサイドプレートスペシャル。トラップ射撃用の上下二連の散弾銃です。

前回これでクレー射撃したのは、3月22日でした。約半年振りです!

コロナ禍の影響で、クレー射撃大会が中止になり、リロードするための薬きょうがとうとう無くなってしまいました。

この日の練習の目的は、リロード用の薬きょうを手に入れるためです!

前回と同様に、銃身に射撃練習システムMANTIS Xを取り付けて撃ってみました。

Mantis X10 ELITE シューティング トレーニング タクトレ 射撃訓練
Mantis
¥25,800(2020/08/29 02:39時点)
💡 気軽に射撃の練習がしたい! 射撃のレベルを上げたい! でもシューティングレンジに行くのは手間だし、自宅でやるにしてもレンジを用意したり、音も気になるし・・・ Mantis X10 ELITEがあれば、気軽に自宅にいながら射撃の腕前を上げることができます。 シューティングレンジ不要、BB弾不要で、空撃ちするだけで自分の射撃データがすぐにスマホに表示されます。 しかも射撃の良し悪しを知ることができ、改善方法もアドバイスしてくれる専属コーチつき! これ1台だけでそんな素晴らしい環境を作ることができます。

自分の持っているMANTIS Xはショットガン専用ですが、リンクのものは静的射撃にも対応した上位機種です。

実際に撃ってみると、①上に振り出して銃口の軌道が山なりになっている。②撃つ直前銃が止まっている。と前回のブログと同じような傾向でした。

図の見方はこちらの記事を参考してください。

銃を振り出すときは、左右水平方向にして、クレーをすくい上げるような銃口の動きにしたいと思っています。

山なり軌道だと撃つタイミングがシビアになります。

最初元気いっぱいのうちは当たっていても、疲れてきたら外れだし「同じように撃っているのに、何で当たらないの?」ってなります。

次からは気をつけようっと。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント