那須国際射撃場でいろいろなクレー射撃

7月14日は地元の銃砲店に集まっているお客同士の親睦会が那須国際射撃場でありました。
 
参加予定でしたが、前日の弾作りで熱中症になったのか、頭が痛かったのでゆっくり出発です。
連休の中日でしたが、東北自動車道で渋滞に巻き込まれてしまいました。
 
射撃場に到着。
那須国際射撃場は4年ぶりですが、射面が広く芝生があり、クレーがとても見やすいところです。
 
今回の競技内容は、
1R 15m トラップ 25枚
2R 15m トラップ 2の矢制限あり
3R 5m ダブルトラップ(トントン撃ち) 50枚
です。
 
クレー射撃のトラップ競技は、1枚の標的に対して2発まで撃つことが許されます。2Rの2の矢制限は1R目の成績によって、2発目を撃つ数が制限されます。
 
例えば、自分は1Rで1発目で16枚の標的を当てました。2発目は9回しか使っていません。
そこで、2Rでは25発+9発しかもてません。
そのようなルールです。
残り弾に気をとられると、慎重になっていつもの射撃はできません。
3Rのトントン撃ちは、1回に真ん中、左右どちらかの2枚の皿は順番に出てきます。
必ず真ん中が先なので、クレーの放出口の上を狙って構えます。
クレーが出たら、すばやくをれを撃って、左右どちらかのクレーを狙いなおします。
5mと近い距離なので、目の前にクレーが出てくる感じがして、最初はあわててしまいます。
 
この日の成績は、
1R 19点
2R 21点
3R 36点
です。
 
客同士の親睦会ですが、賞品をいただいてしまいました。
Remingtonのマグカップです。一番欲しいものがもらえてよかったです。
 
那須国際射撃場は、射面が見やすいだけでなく
おしゃれなクラブハウスがあったり
 
裏手に川が流れていたり
 
天然温泉があったり
 
して、とてもよい射撃場ですが、遠くてなかなか来れません。
 
帰りは、疲れていたので、途中のSAで仮眠を取りつつ帰ってきましたが、渋滞に巻き込まれたり豪雨にあったりして結構大変でした。
 

コメント