鹿留射撃場でフィールド射撃

7月28日(日曜日)は、府中猟友会主催のフィールド射撃大会に参加してきました。
 
府中体育館でエアライフルの練習をしているとき、出会った方に誘われて、今回初めての参加です。
 
朝4時に起床し、府中で待ち合わせて、相乗りで鹿留射撃場に向かいます。
この射撃場も初めての訪問です。
山の中の射撃場で、急斜面を車で登って射面に到着です。
 
山の中の射撃場のため、バックストップが百穴射撃場より近い気がします。
この射面は、トラップ(5m,10,15m)とスキート、50mライフルの兼用射面です。
トラップとスキートの兼用射面は多いけれど、ライフルまでできる射面を見るのは初めてです。
 
競技は
5m ダブルトラップ 40標的
10mトラップ 20標的
スキート 20標的
トラップ15m 25標的
を行いました。今回は練習で順位はつけないようです。
 
自分の得物はRemington M870 今回は28インチ交換チョーク銃身と20インチスラッグ銃身を使いました。
 
まずは28インチ銃身にモディファイチョークをつけて
5m ダブルトラップ 40標的
10mトラップ 20標的
を行います。当たった枚数は5mダブルトラップが22枚(55%),10mトラップが16枚(80%)でした。
初めての射場なので、最初はとこに構えてよいのか良くわかりませんでした。
 
次に、銃身を20インチスラッグ銃身に差し替えてスキート射撃を行います。20インチスラッグ銃身は20m程度の短距離用の銃身なのでスキート射撃に向いているのですが、当たった枚数は3枚(15%)でした。
相変わらずスキートは苦手です。
 
最後に15mトラップですが、本来なら射程50mの銃身とチョークを選ぶところ、お遊びで20インチスラッグ銃身のまま撃ってみました。
 
当たった枚数は以外にも16枚(64%)でした。スキートが当たらないのは銃身のせいではない事が証明されてしまいました。
 
当日のお天気は、何とか雨が降らず、日差しも強くなく、まずまずでした。
 
中央高速で渋滞にはまってしまいましたが、無事帰宅です。

コメント

  1. Tasigi より:

    ノースリーブな隊長さんですね

  2. zeke より:

    さすがtasigiさん。良くわかりましたね。