猟場の下見ツーリング

オートバイツーリング
11月22日金曜日は午後に時間が出来たので、狩猟の出来そうなところを探してみました。
埼玉県の鳥獣保護区等位置図(通称ハンターマップ)を見てみると、県内のほとんどで、銃による狩猟が出来ません。
オートバイで銃を担いで廻るつもりなので、凍結がありそうな山の中も、厳しいです。
 
地図を調べてみると、羽生市内の利根川沿いが良さそうです。ちょっと偵察に行ってきます。
 
利根川の土手を越えると、良く出来た舗装道路に工事車両がたくさん走っています。
 
堤防の大規模な工事を行っていて、舗装道路は工事専用道路だそうです。
一般車両はその脇の未舗装道路を走らなくてはいけません。
河原に降りられる道を見つけて、探索してみます。
川の真ん中に四角い島があります。
あれは鳥屋といって、中に隠れてカモをおびき寄せ、近づいてきたら銃で撃ち落します。
 
近くにカモが泳いでいるし、少なくとも銃猟が出来そうですね。
 
河原の木にはカラスが止まっていました。
これも狩猟鳥獣です。
 
景色が良いところなので、獲物が捕れなくても、それを見にツーリングのつもりで来るのがよいかもしれません。
 
帰りに、道の駅 はにゅうでいが饅頭を発見。
あんこの入ったお饅頭に赤飯がついている饅頭です。
これを食べてから帰宅しました。
広告
広告
気ままな旅日記

コメント