エアライフルのマウントリング交換

8月23日土曜日に江戸川体育館へ行ってきました。

先日、エアライフルのマウントリングが壊れてしまいました。

ガンケースに入れるたびにスコープをはずしていたら、ねじが擦り切れてしまいました。

エアライフルに使っているのは

BKL製マウントリングです。がっちりと丈夫なので気に入っています。

そのまま交換して、取り付けると、スコープが横を向いてしまい、狙点が右の方になってしまうので、マウントリングのレール取り付け部分を削ったりして、強引にスコープを右に向かせました。

何とかいい位置に、狙点が移動して、狙いやすくなりました。

この日は、マウントリングの交換と、スコープ調整だけで終了です。

コメント

  1. kent より:

    BKLは高級品ですね。私はebay.ukでリーパーズを安価で手に入れた物を使っています。
    一度装着したら、外すとゼロインが微妙に狂うので外しません。ライフル銃でないのでトルクレンチは使っていませんが。

  2. Tasigi より:

    ワンサイズ上のサイズでネジ切りなおせばまだ予備で使えますね

  3. zeke より:

    KENTさん、最初はエースハンターの、マウントリングと一緒に、購入しました。エースハンターはスコープを握ってポンプを行うので、マウントリングの頑丈さが求められます。

  4. zeke より:

    tasigiさん、おっしゃるとおり、壊れたリングも、予備にとっておきます。このようにして、銃パーツがだんだん溜まっていきます。