北海道ツーリング 「ばくおん!!」聖地巡礼編 その1

北海道ツーリングの目的のひとつは、バイクマンガ「ばくおん!!」で出てきた場所を訪問することでした。
マンガのストーリ順に、訪問した聖地を紹介していきます。

マンガの中では、大洗を出港する船に乗り遅れて、青森まで自走しそこから函館まで、フェリーに乗ってきました。

そこで泊まった宿は

マンガだと看板が出ていませんが、アニメだと「函館亭」とありますね。

モデルになっているのは、ライダーハウス ウィロビーです。函館 ゲストハウスとしても営業しているので、アニメではそちらから名前を取ったのかもしれませんね。

一向は函館に近い海の中の露天温泉に入りに行きました。

水無海浜温泉です。自分が来たときには、潮が満ちていて湯船が海に沈んでいました。
ちょっとここでマッパでお風呂に入るのは、恥ずかしいですね。

キャンプ場で泊まる場面がありますが、上富良野の日の出公園キャンプ場だと思われます。
一応行ってみたのですが、夕方5時を過ぎていて、4月30日はまだむちゃくちゃ寒かったので、受付にもキャンプ場にも誰もいませんでした。
キャンプはあきらめて、近くのライダーハウスで泊まりました。

マンガでは、網走に訪問していますね。

網走監獄博物館です。聖地巡礼のために入場料1080円払って中に入りましたよ。

凜ちゃんの着ているTシャツ「脱獄囚」は

物産館の中で販売されていました。

懲罰房の檻は

以前は、この庁舎の中にあったそうなのですが

今は、物産館に移動していました。マンガの場面は庁舎の中にあったころのものだそうです。

さて、網走の宿泊地は

1泊2000円の格安旅館で

鍵が南京錠で

トイレが改装中

(今は、改装が終わって水周りだけ綺麗になっていました)

この、呼人旅館がモデルだと思われます。
泊まりたかったのですが、すでに満室でした。
受付の人に「マンガの舞台になっていたから」と話したら、中を見学させてくれました。

網走から北上して、宗谷岬に向かいますが、途中でお食事です。

ホタテバーガーや焼きホタテを売っているのは北勝水産の直売所ですね。

直売所の建物は火事で建て直されたので、形が変わっています。
直売所のおばさんに絵を見せたら、「昔の建物だ」といっていました。

焼きホタテは売り切れだったので、ホタテバーガーを食します。
貝柱が3つ入っていておいしかったですよ。もっと大きなサイズのバーガーもありました。

宗谷岬に到着です。

自分は行ったときは、雨でとても夕日が望めませんでした。

劇中では猿山先生が宗谷岬からダイブして自殺を図りますが、遠浅のために失敗。

モニュメントの裏が岩場であることを確認してきましたよ。

稚内での宿泊地の建物が、マンガ版とアニメ版で違います。

マンガ版のほうの稚内海員会館を訪ねてきました。

そこから一向はオロロンラインを走ります。

オトンルイ風力発電所ですね。風車がたくさん並んでいます。

マンガ版では札幌に寄ります。

サッポロテレビ塔からの風景です。

ここの駐輪場を探しましたが、なかなか見つかりません、交番で聞いてみると、今は

工事中でなくなってしまったようです。

札幌時計台は

見つけることが出来ました。

サッポロラーメンの

新ラーメン横丁と元祖ラーメン横丁は

元祖ラーメン横丁のほうが見つけやすかったです。

その2に続きます。

Amazon Prime Video チャンネル入会で無料で見れます!

コメント

  1. kazu2等兵 より:

    わたしもばくおん読みましたが、実在する旅館とかだったのですね!
    目的地をめぐる巡礼ツーリングいつも拝見させて頂いていますが楽しそうですね★

  2. zeke より:

    > kazu2等兵さん
    実写と違って、アニメやマンガだと、実際に同じ風景があるかどうかわからないですから、そっくりなところを見つけると、感激もひとしおです。

  3. にょろ より:

    何日ぐらいかかります?全部回るのに

  4. zeke より:

    > にょろさん
    北海道を一周したので、10日間かかりました!それでも大急ぎで走っていた記憶があります。2週間ぐらい欲しいですね。