新しいスラッグ銃の初撃ち

許可申請を出していた銃の許可が下りたので、7月20日譲っていただいた銃を確認しに警察署に行ってきました。

7月23日土曜日、M870倶楽部の射撃会が千葉県射撃場で行われたので、それに参加し、初撃ちを行ってきました。

銃は、ターハント 口径12GAのボルトアクション スラッグ銃です。銃身はハーフライフルなので、サボット弾専用です。

これにブッシュネル バナー 1.75-4×40のスコープを乗せて、サイト合わせを行います。

自家鋳造のLyman525gr弾頭に、IMR4756火薬を 35gr詰めて撃ってみました。
ボアサイターで合わせたためか、ほとんど修正の必要はありませんね。

その後、火薬の種類ををUNIVERSALにして、薬量を変えて撃ってみます。
写真は25.5ggrのときのものです。このあたりが良さそうでした。

ところが、40発ぐらい撃ったあたりで、突然的の上に外れて当たりだします。
おかしいなぁと思って銃を確認すると…

スコープのレティクルが左に傾いています。
前から調子が悪かったのですが、完全に壊れてしまいましたね。家に帰ってから取り外して振ってみたら、カタカタ音がしてました。

新しい銃の感想ですが、今まで使っていたレミントン M870は先台を動かして弾を装填するため、依託射撃のときはいちいち銃を持ち上げて操作しなければなりませんでした。
ターハントのボルトアクションでは、そのままボルトを操作して弾を装填できるので、とても楽です。

ただ、M870に比べて期待したほど精度が良くなったと感じられませんでした。これは、依託射撃といえども射手の技量(特に反動の逃がし方)が大きくかかわっているのだろうと思いました。

今回、初めて千葉県射撃場に来ましたが、観的壕なのでほかの人に気兼ねなく標的を交換できるし、屋内なのでエアライフルでは風の影響なく射撃をすることができてよい射撃場だと思いました。
値段も安いし、また行きたいです。

射撃会が終わり、昼食は近くの高滝湖湖畔のお蕎麦屋さんでした。
ツーリングで通ったことがありましたが、圏央道も出来て便利になりました。

コメント

  1. Tasigi より:

    今後に期待します、左ストック探したいところですね~

  2. zeke より:

    > Tasigiさん
    今度、鉄砲屋さんでどの銃のストックが合うか試しに行って見ます。

  3. 鉄砲夢物語 より:

    ZEKE様、先日は射撃会へのご参加ありがとうございました。
    スコープは何をお使いでしょうか・・・?
    僕も以前、375H&Hや338WinMagを所持したとき、レティクルがぶっ飛んだのですが、リューポルドだけは故障知らずでした。
    次の射撃会は9月24日(土)を予定していますので、ご参加をお待ち申し上げております。

  4. sta***** より:

    スタMasaです。
    先日はありがとうございました。
    50m射場では、そういうことが起こっていましたか・・
    ターハント、スラグガンとしてはそこそこの精度があると思います。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

  5. zeke より:

    > 鉄砲夢物語さん
    壊れたのはブッシュネルの安いスコープでした。リューポルドのVX-Iは、壊れるのが惜しくてはずしていたのですが、これから使うことにします。

  6. zeke より:

    > スタMasaさん
    ブログの方は以前から拝見していました。こちらこそよろしくお願いします。