金曜日は代休

広告

平日に休みが取れたので、地元の警察署へいってきました。
まずは、
今日届いたブツ
ここで入手した銃床を鉄砲屋さんで交換してもらい、全長が変わるので改造証明を出してもらいました。
所持許可証の全長を書き換えてもらい、手数料1,800円。
次に、
技能講習を受けてきました
で受けた技能講習の終了証明書をもらいます。
最後に、弾の譲受許可証をもらいます。これは銃で撃つための弾を購入するときに必要になります。
今回は実包1500発、雷管2000個、火薬5Kgで申請です。
この申請が一番大変で、弾や火薬の消費計画書を書かなくてはいけません。
予定は未定で毎月1日に500発購入して、2日に250発、3日に250発消費する1年後には在庫0発になるような計画をでっち上げます。
しかも今回は火薬もたくさん消費しなくてはいけないから大変です。
実包+火薬の手数料はちょっと高くて3,500円。
譲受許可証の有効期限は1年ですが、消費期限は無いので、雷管と火薬は自宅保管上限の2000個、5Kgまで買っておこうと思います。
鉄砲屋さんにはフェデラル雷管500個、ホッジドン ユニバーサル 1ポンドを注文しておきました。

コメント