紅葉キャンプツーリング

この前の土曜、日曜日(11月2日~3日)天気も良かったので、キャンプツーリングに行ってきました。

ルートはこちら

行きは国道254号線から県道172号線経由で秩父の方に抜けようと思いましたが、台風19号の被害にあった都幾川町の山道が、どれも通行止めになっていたので、国道254号線を通って、下仁田に到着です。

いつも下仁田のAコープでキャンプ用の食材を購入します。この日もお酒と、BBQ用の肉など買ってきました。

今回泊まるのは、内山牧場キャンプ場です。

今年の営業は11月4日までだそうで、ちょうどよかったです。

結構寒いのにキャンプ場はテントで埋まっていました。自分は眺望の良いところは諦め、奥まった人気のないところに、テントを張りました。

キャンプツーリングの場合、暗くなる直前にキャンプ場についてテントを張り、明け方とともに起きて撤収するので、テントからの眺めはあまり関係ないことに最近気づきました。

それより、開けていて星空がよく見える場所が、好みです。

夕食は下仁田豚の焼き肉をサカナに、チューハイと日本酒を飲みました。

山の上は結構冷えたので、焚き火で温まりました。

最初、薪を燃やすのに、ノコギリやナタを使って細かくしないといけないのかと思いましたが、着火剤を使えば、そのまま燃やすことができるのに気がついて、無精することにしました。荷物も減らせるし。

朝、キャンプ場を出発です。11月3日は晴れの特異日なのに、ちょっと雲が出ていますね。

秩父経由で、帰ることにしました。

国道254号線→県道45号線→国道299(にくきゅう)号線で秩父に向かいました。

まだ紅葉には早い感じでした。

林道は、道が崩落したりして、通行止めになっていますね。帰りの経路は通行止めではないですが、崩落して片側通行になっていたところが、いくつかありました。

寒かったので、両神温泉に入ります。両神では「ふるさとまつり」をやっていて、駐車場がいっぱいでした。しかし、大きな駐輪場は余裕があったので、スーパーカブは問題なく入れました。

温泉の後は、奥秩父 大滝の紅葉祭りを見学に行っていました。紅葉のビュースポットである金蔵落としの渓流に行ってみましたが、ここも紅葉までもう少しでした。

この近くのゲストハウス 錦のオーナーさんにお会いすることができました。

このオーナーさんとは以前、倉敷のゲストハウスで一緒に泊まって知り合いになりました。

その後、秩父でゲストハウスを開くと聞き、何度か遊びに行きましたが、ここ数年はご無沙汰していました。久しぶりにお会いできてよかったです。

で、ここから帰宅です。雨が降る前に帰ることができました。

コメント