阪神高速ぐるぐるツーリング

先日の日曜は、土曜日の雨も上がったので、オートバイでツーリングしに行ってきました。
今回は、これを利用することにしました。
阪神高速道路乗り放題で1日1200円です。こちらに異動して日が浅いので、阪神高速がどのようにつながっているのかまだ良くわかっていません。それを調べる目的もあります。
今回のルートはこちら
http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTRDfgRgXWOJEF3iYE5Q–&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0
まず、池田線豊中南から入り池田で降ります。国道176号線を西に移動し西宮山口東から再び阪神高速北神戸線に乗り西に向かいます。
ここは、六甲山の北側にあたり、紅葉のきれいな山の中を走ります。ちょっと寒いけど交通量が少なく快適です。
白川PAで休憩です。
ここから先、白川ジャンクションで神戸山手線を南下し、折り返します。
覆面パトカーに捕まっている自動車を発見。速度違反かな?
自分はのんびりツーリングなので制限速度+ちょっとで走ります。
湾岸線に乗り換えて、京橋PAで休憩です。
このPAでは3Fが展望フロアになっていますが、高架道路やビルに囲まれていて景色が良くありません。残念。
ここで高速道路を降りて、神戸空港に向かいます。
ポートアイランドのさらに先にある人工島です。
長いトンネルと長い橋を渡って到着です。
空港島の西側には公園があります。
人口海岸と
堤防からは対岸の町が見えます。
再び、湾岸線に乗りここから関西国際空港に向かいます。
海の上の高架は景色が良くて気持ちいいです。風が強いとバイクの場合、吹き飛ばされそうで怖いですが、今回はそんなに強くありませんでした。
泉大津PAで休憩です。
走行中、写真が撮れないので、道路上からの写真をパチリ。
りんくうジャンクションから空港連絡橋を渡って関西国際空港に着きました。
空港島の中を迷っていたら、第2ターミナルに着きました。ここはできたばかりのようです。
関空のコードはKIXというようですね。
見晴らしの良い展望ホールから滑走路を眺めます。
最大望遠で飛行機を取ってみましたが、カメラ内部のゴミが目立ちます。
そろそろ買い換えなくては。
ここから、空港連絡橋も見えました。
ここから対岸のりんくうタウンの中にある温泉に入ってみます。
天然温泉りんくうの湯です。入浴料は大人1人600円です。今回は高速道路乗り放題の得点も使えて500円でした。安い!
泉質は弱アルカリ単純泉だそうです。無色無味無臭ですが弱アルカリなので肌になじむお湯でした。
帰りは、湾岸線の途中から阪神高速の乗り継ぎを利用して堺線に乗ります。今回初めて知ったのですが、阪神高速では特定の出入り口を使えば一般道を経由しても1回の通行とみなしてくれる乗り継ぎ制度があります。
これを利用すれば1回の走行で大きなループをかけますね。しかも首都高と違って一般道で給油もできるのでぐるぐる廻れます。
最後の休憩場所は湊町PAです。
ここから、環状線に入って2周ほどして見ます。首都高のC1よりずっと小さいループです。しかも時計回りの一方通行なので首都高の環状線よりはわかりやすいです。
いつもとは違うルートで家に向かい、無事到着しました。
今回は乗り放題パスを使ったので、「間違えたら一度降りて乗り換えればいいや」と気軽にルートを組めました。

コメント