沖縄旅行 その1

あけまして、おめでとうございます。
12月31日から1月2日まで仕事で沖縄出張でした。仕事の合間に沖縄観光をしようともくろんでいます。
旅行ガイドを準備して出発です。
関西空港を9:00に出発する飛行機に乗るのに、難波駅を8:00に出;ます。ぎりぎりです。
身体検査で仕事道具のナイフを取り上げられてしまいましたが、何とか無事飛行機に乗ることができました!
ぐんぐん高く舞い上がります。小さくなった地面を見てると、オートバイで地上を這いずり回るのが、小さいことのように思えます。
那覇空港に到着です。飛行時間は2時間ほどでした。
空港で早速タコライスを食べてみます。今にして思えば、ここのタコライスはあまり良くなかったかも。
空港からはゆいレールに乗って移動です。沖縄では鉄道はないと思っていたけど、いつの間にかこのような乗り物ができていたんですね。
仕事の前に、ちょっと国際通りを見学してみました。
仕事の後は、帰り道に買った泡盛を飲んで就寝です。
度数は30度と高いですが、口当たりが良くて飲みすぎてしまいそうです。ホテルの部屋には氷がなかったので、ストレートでした。
翌1月1日の朝は、現場で迎えました。
現場から見た御来光です。
この日の仕事は、順調に進み午後1時30分に終了することができました。
余った時間は観光です。ゆいレールの終点、首里城駅で降りて首里城へ行ってみました。
首里城本殿です。青空に朱色が映えてとてもきれいです。
広場では元旦イベントの演舞が行われていました。人がいっぱいで、ほとんどみれません。
首里城から、石畳の道へ移動です。
このような急な坂道が石畳になっています。500年前に作られたものだそうです。
次に訪ねたのは、玉陵です。読みは「たまうどぅん」。「たまうどん」です、名前につられちゃいました。
何かと思ったら、琉球王朝の歴代の王様のお墓です。一族みな、ひとつのお墓に入るんですね。
その後周囲を散策して、ホテルに戻ります。
池のほとりから見た首里城。
景観に配慮したローソン。軒先も赤い瓦屋根です。
こんな見慣れない水鳥が池を泳いでしました。
ホテルに戻って、前日に余った泡盛を飲んで就寝です。
翌、1月2日は午後3時からのお仕事だったので(正し終わりは翌日の午前1時30分でした)、初詣に行ってきました。
行ってきたのは、ホテルから一番近かった波上宮です。沖縄では参拝客が一番多いところだそうです。
平穏無事に過ごせますようにと、お願いしておきました。
おみくじを引いてみます。
おお、大吉です。
裏には英語でExcellent。沖縄らしいです。
この神社の隣にビーチがあります。
さすが沖縄です。街中でもとても綺麗な海の水です。
ここから歩いて、那覇埠頭まで、
やはり、海の水の色が違いますね。
途中で米軍トラックに遭遇。あまりの大きさにびっくりです。
その2に続きます。

コメント