城崎・大山・出雲大社ツーリング 2日目

4月14日日曜日の2日目です。
朝7時に宿を出発しました。
2日目のルートはこちら
ますは大山環状道路に向かいます。
この周回ルートでは、大山を眺めながら麓を1周できます。
大山の麓に琴浦町という名前の町があります。アニメ「琴浦さん」と何か関係あるのかな?と思い、役場を尋ねてみます。
役場の中に「琴浦さん」関連の展示がありました。
アニメの中で出ていた琴浦駅(実際には浦安駅)にも訪ねてみます。
アニメの中ではこのように描かれていました。
さて、ここからまた大山環状道路に入って、大山を眺めながら周回します。標高の高いところでは路肩に雪が残っていたり、融雪剤の塩化カルシウムの結晶が道路に残っていてタイヤが滑ったりすることがありましたが、気持ちよく走れる道でした。
いくつか大山の写真を載せておきます。
大山から下山した後、境港へ向かいます。
境港駅前です。ここでは水木しげるロードがあります。
道に水木しげるのキャラクタの像が並んでいます。
天気の良い日曜日とあって、人通りも多かったです。
ここから、島根県に入ります。まずは中海に浮かぶ島を一周です。
島の港から中海を望んだところです。
この島とは橋ではなく海中道路(海を埋め立てた道路)で結ばれていて、まるで海の上を走っているようでしたよ。
ここから、宍道湖北岸に沿って出雲大社へ向かいました。
宍道湖をシシドウコと読んでいたのは、ここだけの秘密です。
ようやく出雲大社に到着です。
拝殿の大きな注連縄が特徴的です。
しばらく前にニュースになった、出雲大社の遺構から復元した神殿のイメージが残っていて、意外に小さいとがっかりしてしまいました。
その、遺構について博物館に展示してあるということで、見学してみました。
これが出土した神殿の柱です。
それを元に復元した神殿の模型
本当に見たかったのはこちらでした。
午後3時30分、出雲大社を出発して大阪まで戻りました。
ずっと高速道路でしたが、途中休憩したり夕食を食べたりして、大阪に着いたのは午後9時30分でした。
出雲は少し遠かったです。

コメント