東北ツーリング 4日目

遅くなりましたが、東北ツーリング 4日目(9月22日日曜日)のレポートです。
北侍浜キャンプ場では、夜のうち雨が降ったようですが、朝には何とか上がっていました。
朝のコーヒーを飲んでから、撤収開始です。
この日のルートはこちら
(地図をクリックで詳細なルートを表示します)
久慈市内を抜けて、ドラマ「あまちゃん」のロケ地 小袖海岸に向かいます。
小袖海岸への道路は土日祝日はマイカー規制です。実際に走ってみると、海岸沿いに、すれ違いのできない1車線の道が続きます。観光バスが通れば大渋滞が起こることが容易に想像できます。
この日は日曜日でしたが、8時前で小袖海岸の海女センターも開いていないので、問題なく通れました。
海女センターに到着です。
門は開いていて、誰でも小袖海岸にいけるようになっていました。自分を含めて観光客が結構います。
海岸の灯台を臨みます。
これは監視小屋かな?
海女センターが開いていれば、海女のデモンストレーションも行うそうです。
一通り見学してから、三陸海岸を海岸沿いに南下していきます。
三陸リアス鉄道です。
北山崎でちょっと休憩です。
東北にツーリングに来てまだウニを食べていません。時間が合わなくて食べる機会がありませんでした。
ここを逃したら、ウニにありつけそうになかったので、まだ午前9時でしたが開いているお店に飛び込みました。
ウニ漁は8月までだったので、生ウニは食べられませんでしたが、ウニ定食にありつけました。しかも1日5食限定です。
殻に入ったウニを食べたのは初めてかも。ウニの殻って素焼きの陶器のように固かったです。
この北山崎では、このような綺麗な三陸の海岸線を鑑賞できます。
復興商店街を発見。ちょっと寄ってみます。
プレハブの中にいくつかの店が入っています。ちょっとお買い物をして出発です。
三陸鉄道の田野畑駅です。北リアス線はここでいったん終点。これ以降は線路の復旧中で通行止めです。
もう一箇所、復興商店街に寄りました。こちらは宮古市田老地区にある「たろちゃんハウス」です。イベントをやっているらしく、人が大勢いました。
海岸沿いでは工事車両をそこここで見かけるようになりました。
この日の目的地、トドヶ崎への入り口です。トドヶ崎は本州の最東端になります。しかしそこへ行くには、ここでバイクを置いて、3.6kmの道程を歩かなくてはいけません。
このような山道をひたすら歩いて1時間後ようやく到着です。
本州最東端の碑です。これで本州四端を制覇です。その中でも、バイクで直接来れないここが一番大変でした。
トドヶ崎灯台にも寄ってみました。そこには、自分と同じ、本日、ここで本州四端制覇した女の子がいました。しかも埼玉は川越からきたそうです。偶然にびっくりです。
ここから、バイクに戻るまでまた1時間かかりました。
当初は、次のキャンプ場まで300km弱だったので、余裕かなと思って今しましたが、この時間を忘れていました。
暗くなる前にキャンプ場に着くように、急いで移動です。
宮古市山田町では、まだ震災で崩れたままのところもあります。
そのご、釜石市、大船渡市を経由して、種山高原 星座の森キャンプ場に到着です。
日が落ちる前に、急いで場所を確保、テントを張りました。
お風呂は、キャンプ場内のセンターハウス内にあるものを利用しました。
時間がありませんでしたが、何とか食料とビールを調達して、お腹を満たすことができました。
この日はキャンプ場は満員でした。連休で人手が多いようです。
この日も午後9時に就寝できました。
5日目に続きます。

コメント