土曜日はライフル射撃場へ

先日の土曜日(12月21日)ライフル射撃場へ、サボット弾を撃ちにいってきました。
前回の結果を元に火薬の量を変えた装弾を試してみました。
薬量が22gr,23gr,24gr,25grの4種類を10発ずつ作りました
射撃場で50m先の的に向かって試射です。
使用した銃は、レミントンM870に口径12GAのハーフライフル銃身をつけたものです。
今回はシンクレアのフロントレストを初めて使ってみました。
このレストのトップはProketor Modelのサンドバッグに対応していて、がっちりと固定できます。
また台座の足から尖ったピンが出ていて、木の机に突き刺さり、容易に動きません。
大きいのが欠点ですが、しばらくこれを試してみます。
サボット弾の試射の結果は5発ずつ撃ってまとまり具合を確認します。
赤い丸が当たったところです。2度目の結果が良くても
1度目がこれだとあまりよくありません。
画像ソフトで重ね合わせてみると
このようになります。
他の薬量のものも重ね合わせてみると、
このようになりました。
22grと24grのまとまり具合が良いようです。
次回はこれを参考に、もう少し最適な薬量を求めてみたいと思います。
次に空気銃の試射です。
使用銃はシャープ製エースハンター口径4.5mmです。
50mの射程ではいつも8回ポンプしてます。
今回は射友からいただいた、ペレット(弾)を試してみました。
左のペレットが射友からいただいたJSB EXACT HEAVY DIABOLOです。
右はいつも使っているDaystateと同等品のFXです。
これも50mで試射してみました。JSB EXACT HEAVY DIABOLOはFX比べて重いため、50m先では4cm下のほうに当たることがわかりました。
そこで、JSB EXACT HEAVY DIABOLOを撃つときにはFXより4cm上を狙って撃ってみました。
FXではすっ飛び弾もありましたが、どちらのまとまり具合は変わりなさそうです。
重い弾のほうが風の影響を受けないため、こちらのほうがいいのかもしれません。
11月15日から2月15日まで猟期なので鉄砲を撃つ人は猟場に行くことが多いため、射撃場はいつもよりとても空いています。
ここぞとばかり、射撃場で改装工事が行われていました。
最初に見たとき、この中にあった受付がどこにいったものかと探しました。
近くのプレハブ小屋で臨時営業でした。
あと、ライフル射場の地面を見てみると、掘り起こしたような跡がありました。
イノシシがいるのかな?
撃っている最中に出てきたら、当ててもいいのかな?

コメント

  1. Tasigi より:

    おつかれで~す、EXACT HEAVY 微妙っすね確かに風の日は良いかも知れないけど弾速も落ちるし
    僕の方は戴いた4.53弾まだ試していません風の影響受けない千葉か伊勢原に行こうと思います。

  2. zeke より:

    tasigiさん、EXACT HEAVYですが、事前に想像していたより良い印象を持ちました。さすがJSB製です。自分も屋内射撃場で試してみたいですね。

  3. モモタロウ島 より:

    見事な射撃です(^^)v ナイス!!

  4. zeke より:

    ももたろうさん、ありがとうございます。自作のサボット弾も少しは進歩して、まとまるようになりました。