初撃ち(クレー射撃版)

1月18日(日曜日)は、百穴射撃場で、地元銃砲手主催のクレー射撃大会に、参加してきました。

百穴射撃場は、東の方角に向いているので、冬の朝は太陽の位置が低くてまぶしいです。
また、この日はずっと強風で、飛び出したクレーが、風に舞って、撃ちづらかったです。

自分の使っている銃は、ミロク製 サイドプレートスペシャルといおうモデル名の、銃身長30インチの上下二連 クレー射撃専用散弾銃です。
中古で購入してから、10年ぐらい使っていますが、故障らしい故障も無く、丈夫な銃です。

この日の成績は
1R目 19点
2R目 21点
3R目 19点
4R目 20点
の合計79点(100点満点)でした。
8割を超えなかったのは残念でしたが、太陽や風のせいでした。

この日、1位の選手は、同じコンディションなのに99点取っていました。
さすが、オリンピックを目指している人は違います。

コメント

  1. 鉄砲夢物語 より:

    おはようございます。
    百穴射撃場ですね。
    僕も大昔、この射場で撃ったことがありました。
    こじんまりとした射場だったと記憶しています。

  2. zeke より:

    鉄砲夢物語さん、百穴射撃場は奥行きが狭いので、クレーが壁にぶつかる前に撃とうとすると、あわててしまいます。