佐渡ヶ島キャンプツーリング 2日目

広告
佐渡ヶ島キャンプツーリング 2日目です。

この日のルートはこちら

朝、5h時ごろ目がさめて、朝食を取り、のんびりテントを片付けて、7時にはキャンプ場を後にします。

島の東側、外海府海岸を走ります。

大野亀と呼ばれる山です。

海岸沿いのトンネル

尖閣湾に到着しました。

荒々しい、絶壁具合が綺麗です。

映画やドラマになった「君の名は」のロケ地だそうです。

遊覧船も乗れるようですが、今回は入園だけにしておきました。

尖閣湾から、大佐渡スカイラインに向かう途中、こんな景色を見かけたので、思わず写真に撮ってしまいました。
楔が今にも落っこちそう。

大佐渡スカイラインは、大佐渡山地の尾根道を走る観光道路です。

途中、乙和池の看板があったので、寄って見ました。

池というより、こんぢんまりとした沼のようでした。

大佐渡スカイラインの最高点。向こうには航空自衛隊のレーダーが見えます。
山の上の方では、まだ雪が残っていました。

大佐渡スカイラインを降りた後、佐渡島の中心部を抜けて、七海海岸に到着です。

緑色の岩場が印象的でした。

佐渡ヶ島唯一の道の駅です。トイレと観光案内所だけの設備で、食事はできませんでした。

島の南東側の海岸をめぐります。
ここは、姫崎です。フリーのキャンプ場がありましたが、場所が狭く、すでにテントが建っていました。
道が狭く階段もあるので。みんなバイクツーリングのキャンパーのようです。

岩首昇竜棚田です。海岸から、棚田展望小屋まで、棚田の中を駆け上がっていきます。

ちょうど田植えの時期だったので、あちこちで田植えをしていました。

キャンプ場に到着です。この日は、松ヶ崎ヒストリーパークのキャンプ場です。
灯台のすぐそばの芝生サイトです。

このように海岸のすぐそばにテントを建てました。
東側を向いているので、寝ながら日の出も見れます。実際には曇っていて見れませんでしたが。

そばの神社では、お祭りの準備をしていました。翌日お祭りだそうです。

この日は近くの日帰り温泉「あかどまり城が浜温泉」に入り、食材を買ってきて、キャンプ場を炭を熾し、酒の肴を焼きながら、ビールと地酒を飲んでから就寝です。

3日目に続く

コメント

  1. kunio より:

    ブログを見ていると自分もキャンプツーしたくなります。

  2. zeke より:

    > kunioさん
    自分にとって、キャンプツーツーリングの一番のメリットは、GW期間中の行楽地でも、予約なしで宿泊できることです。バイクツーリングは天気によって左右されるので、当日予約なしで宿泊できるのは、ありがたいです。