東北ツーリング夏 1日目

8月11日から17日まで夏休みが取れました。休みの前半は天気もよさげなので、東北、特に青森方面にツーリングに出かけることにしました。

といっても、お盆なのでお墓参りは必須です。家族には13日の予定を11日の朝に変更してもらい、11日午前10時に出発しました。

1日目のルートはこちら

(地図をクリックすると詳細なページに飛びます)

高速道路で、ひたすら北上、今回は新しく全面開通した常磐道を利用します。
以前、東北にツーリングしたときは常磐道はまだ広野ICまでしか開通していませんでした。
それより先は放射能汚染で通行できませんでした。

今回、高速道路だけは何とか通行できました。しかし、高速道路上で帰宅困難地域と通過すると、路上に線量計が設置されていたり、道路上から見える畑では汚染土の回収作業を行っていたりと物々しかったです。
帰宅困難地域ではパトカーの巡回が多いみたいで、高速道路上でもパトカーを良く見かけました。

この日は、宮城県と秋田県の県境にある吹上高原キャンプ場に泊まりました。
帰省ラッシュに巻き込まれたこともあって、キャンプ場についたときには午後5時を回っていました。
早く、テントを設置しないと日が暮れてしまいます。

広い芝生のキャンプ場で、人が多かったですが、何とかテントを張ることが出来ました。
併設の鬼首温泉(おどろおどろしい名前で横溝正史の小説に出てきそうですよね)で汗を流しました。
料金は1000円でしたが、炊事場やトイレが綺麗で、よく整備されていました。

翌朝、結構霧が出ていましたが、日が昇ると霧は晴れましたが、点とは露にあたってびちょびちょです。
この日もテントを使うので、濡れた状態のままタープとテントをしまって撤収です。

2日目に続く

コメント

  1. しゅうきち より:

    なかなか困難にぶち当たってますね。兵隊並みのツーリングですね。

  2. kunio より:

    タープの購入を考えていますが画像のタープの銘柄、サイズなど教えてください

  3. zeke より:

    > しゅうきちさん
    お盆シーズンなので、どうしても渋滞にはまってしまいます。でも予約なしで宿泊できるのはキャンプの良いところです。

  4. zeke より:

    > kunioさん
    自分の使っているタープはモンベルのミニタープHXです。一人でも設置撤収できて、収納サイズも小さいのでバイクで持ち運べます。