房総キャンプツーリング 2日目

また日記の更新をサボってしまいました。

2月25日の夜は晴天で月がなかったので、星空が良く見えました。
肉眼で冬の大三角形(ベテルギウス、シリウス、プロキオン)が確認できました。
天文の知識がなくても、スマホの星座表で星を見つけられました。
今回は、射撃の観的に使っている8倍の双眼鏡を、キャンプ場に持ってきました。
それで空を眺めてみると、肉眼では見えなかった星が、うじゃうじゃとたくさん見えます。自分の目の悪さにショックを受けました。これから、双眼鏡は射撃道具からキャンプ用品に用途変更です。

さて、2月26日 日曜日 キャンプ場を後にして、鴨川に向かいました。

房総フラワーラインを通って、

野島埼灯台によって、

道の駅 鴨川オーシャンパークで休憩です。

栄養ドリンク 鴨川エナジーで復活です。

今回は、仁右衛門島に上陸してみました。

島内のお屋敷を見学してみたり

歩いて一周してみたりしました。

鴨川に到着し、蕎麦屋さんで昼食をとった後、出発しようとバイクを動かしたら、なんか重いです。

タイヤ交換したばかりの後輪がパンクしていました!シック!

JAFを呼んで、電話で探した近くのバイクショップに運んでもらいます。

チューブタイヤなので、チューブが裂けるような重症だと簡単に直せませんが、今回も小さな穴が開いていただけで、パッチを当てて直してもらうことが出来ました。

それにしても、自転車みたいにタイヤをはずさず、チューブだけを取り出して直すことが出来るなんてすごいですね。

2月27日 月曜日も有休を取っていたので、もう一日ツーリングの予定でしたが、気持ちが萎えてしまったので、大山千枚田によって帰宅しました。

この日の日記は、スマホアプリ「舞台めぐり」のほうにも書いておきました。

コメント

  1. しゅうきち より:

    チューブタイヤはパンクすると大変ですからね!

  2. zeke より:

    > しゅうきちさん
    チューブレスだったら自分でも何とかなりそうですが、チューブタイヤだと厳しいですね。バイク屋さんには「パンクしたときのために予備のチューブを持っていたほうが良い」といわれています。

  3. 歩み続ける より:

    こんにちは
    房総半島ツーリングお疲れ様でした。
    パンクは残念ですが楽しまれたようですね!
    私もバイクに乗り始めてから、パンクを5回経験しています。
    ただの鉄の塊と化したバイクの残念さはよくわかります。
    10万km 達成でバイクも休みたかったのかもしれませんね。(笑い)

  4. zeke より:

    > 歩み続けるさん
    1月は風邪気味だったので、ようやくキャンプをすることが出来ました。パンクは残念でしたが、街中だったので運が良かったです。