中国・四国ツーリング 5日目

4月30日(火曜日)この日は朝から雨でした。
オートバイにとって雨は天敵です。すっかり移動する気力をなくし、この日はお休みです。
ゲストハウスの方に、連泊する意思を伝えて、「こんぴらさん」にお参りに行くことにしました。
 
金刀比羅宮、通称「こんぴらさん」はゲストハウス ミカサスカサから2つ目の「琴平駅」の近くにあります。

こんぴらさんは山の中にあって、拝殿まで700段ほど、奥の院へは1000段以上登らないといけません。
往復で3時間ほどだそうです。時間をもてあましていなかったら、絶対に行きませんね。
 
仲見世通りから石段が始まります。
 
いよいよ、神社に入るところです。すでにこの高さ。
神社に入ってからも階段は続きます。
 
石段を登って、ようやく本宮が見えてきました。
 
本宮に到着。お参りをします。
 
ここから見える景色です。
天気が悪いですが、そのため人が少なく厳粛な雰囲気が漂います。
 
ここからさらに、奥社へ行くため200段以上の石段を登ります。
 
石段を登りきりました。奥社に到着です。立派な社です。
 
ここからの景色です。雨も上がってきました。
 
お参りを済ませたら、本宮まで戻りました。
 
絵馬殿です。航海安全の神様のようで、船の絵馬がたくさんありました。
 
下山して、虎屋という名前の「蕎麦屋さん」に入りました。
 
店内も雰囲気があります。もともと蕎麦屋としてはじめたそうですが、香川ではさぬきうどんもはずせないということで、うどんもあるそうです。
 
きつねうどんを頼んでみました。普通のうどんでした。そばも食べてみたかったかも。
 
この後、虎屋のおばちゃんに聞いた日帰り温泉 琴参閣で温泉に浸かり、宿の戻りました。
 
雨が上がっていたので、オートバイで夕食(日本酒とつまみ)の買出しです。
この日宿で一緒になったのは、足立ナンバーのアメリカンバイク乗りの人でした。
ゴールデンウィークでツーリングの人が多いようですね。

コメント