初詣と撃ち初めと気になる射撃アイテム

今年も年始は例年通りでした。

1月1日

初詣は家族と家の近所の神社に参拝してきました!

参拝の後は家族で集まって、おせち料理を食べてみたいな感じです。

1月2日

新宿百人町にある皆中稲荷神社に参拝してきました!

射撃が上手になる願いを叶えてくれるとか。

その後、江戸川体育館へエアライフルのランニングターゲットの練習をしに行きいました。

初撃ちスロー50発の結果です。参拝の効果が出るのは、これからですよね!

1月3日

今度は久喜市の鷲宮神社に参拝です。地元の神社では交通安全のお守りがない、皆中稲荷だと当たりそうなので、交通安全を祈願しています。(まぁ、アニメ「らき☆すた」の聖地でもあるからです)

で、この日は、ニッコー栃木射撃場にクレー射撃の初撃ちにも行ってきました。

結果は1ラウンド目20点(25点満点)、2ラウンド目21点でした。こちらもこれからですよね!

射撃場からの帰り、帰省ラッシュが始まっているようで、カーナビ様の引いたルートは高速道路や国道を使わず、裏道ばかりでした。初めて通る道はワクワクするけど、疲れました。

気になる射撃アイテム

正月休みのあいだネットサーフィン(死語?)をしてたら、気になるものを見つけました。

銃口にモーションセンサーを取り付け、撃発時の銃口の動きをスマホに表示させ、ガク引き、フリンチング、引き止まりなどしていないかを解析する装置になります。

自分はクレー射撃(トラップ)を撃つとき、まず照星をクレー放出口の白線に合わせて、銃を構えます。クレーが出てきたら、その飛行線を追うように照星をトレースします。そして照星がクレーを追い越す瞬間に、引き金を引きます。

このとき重要なのは、引き金を引く時、照星(銃口)の動きを止めないことです。なぜそれが重要なのか説明すると長くなるので、参考ページを挙げておきます。

ここのコラムは、全部が全部正しいというわけではありません。眉唾なところもあるので(ってコラムの中でも書かれてるし)それを踏まえて参考にしてください。

で、この装置を使えば、引き金を引いたときに正しくスウィングできているのか(引き止まりをしていないか)を確認できると思っています。

また、ランニングターゲット射撃で、空撃ち練習をしていると、だいたいどこに当たったかわかるようになります。しかし実射では思ったところに当たらないことがあります。そんな場合、引き金を引くときにガク引きして銃口ぶれているんですよね。

空撃ち練習のときにこの装置を使って、ガク引きしていないかどうかわかれば、自宅の練習でも効果があるのではと考えています。

ということで、購入してしまいました!届いたら実際に使ってみて、またレポートします。

コメント