赤城山紅葉ツーリングとスーパーカブのストール対策の効果

この前の日曜日(11月1日)赤城山へツーリングに行ってきました!そのレポートです。

そろそろ冬支度

11月になってだいぶ冷えてきました。今回は、標高の高いところを走るので、服装も冬用に変えました。

アンダーウエアは、ヒートテクのような暖かな長袖とタイツです。

ミドルウェアは、フリースの長袖シャツと綿のパンツ。もっと寒くなったら、パンツもフリース素材のものに変えます。

アウターは、第1&第2世代のECWCS(拡張式寒冷地被服システム)のパーカーとパンツです。これは、防風、防水、透湿生地で行動中も蒸れないので、バイクでの移動だけではなく狩猟にも使っていました。

これらの装備で出発です!

赤城山へのツーリング

今回のルートはこちら

埼玉の自宅から国道17号線をひたすら走って、群馬県に入ります。

県道4号線経由で赤城山を登りました。木々の葉っぱが色づいて秋の景色でした。他の自動車も多かったので、山道をのんびり登り、景色を堪能できました!

赤城白樺牧場付近です。山頂近くではすでに紅葉が落ちてしまったようです。

赤城山の大沼を廻ってみました。

赤城公園キャンプ場も一度来てみたいなとチェックしてみましたが、無料のため人気がありキャンプブームが去るまで当日予約はできなさそうな感じでした。

赤城神社にも寄ってみましたが、駐車場に入ろうとする自動車で大渋滞です!スーパーカブを道路わきの空きスペースにおいて、入ってみました。

参拝も渋滞していたので、密を避けるために省略して、境内を一周して引き上げました。

来たときとは反対側(県道251号線)から下山して

国道120号線沿いにあるそば陣さんで、舞茸天ぷらそばをいただきました!

その後、赤城山の山ろくを周遊して帰りました。

ストール対策の効果は?

今回のツーリングでは、前回行ったストール対策を確かめるのも目的でした。

その結果、走行距離250km、約10時間の程度のツーリング中、一度もストールしませんでした!

しかも、幹線道路の流れに乗って走っていたら、危うく3桁スピードが出そうになって慌ててスロットルを緩めるほどでした。

PEA系燃料添加剤の効果はありそうです。

AZ FCR-062 燃料添加剤 100ml×5本 ガソリン・ディーゼル用燃料系統の清浄、防錆 SE366
AZ(エーゼット)
¥1,880(2020/10/28 01:38時点)
AZ独自処方のPEAを主成分としたガソリン添加剤。少量の添加で、効果抜群。

使い始めてから、まだ一週間なので結論は出せませんが、とりあえず1本(100ml)使い切るまで投入して、今後もチェックしていこうと思います。

Kindle Unlimited入会で無料で読めます!

コメント