GWソロツー1

GWは信州のほうへソロツーに行ってきました。
最初は近場で日帰りと考えていたのですが、前日の金曜日に蓼科で安い宿の予約が取れたので、急遽泊まりにしました。(GWは最初の2日しか天気が良くなさそうだったし)
初日のルートはこちら
http://drive.yahoo.co.jp/map/RTYLKsd4rWOJEhJEOCQw–/detail
朝6時30分に出発してみると、どんより曇っています。また山の上では霧になりそうだと、平野部を進み都幾川町から峠に入ります。
坂道を登って、堂平山についてみると雲の上に出ていいお天気でした。


秩父を通過して、道の駅 大滝温泉で休憩を取ります。先週はここで引き返しましたが、今日はさらに先へ進みます。
滝沢ダムをの先にある分かれ道で、中津川峡へ入ります。

中津川峡は紅葉の名所ですが、今は新緑もまだの状態でした。
だんだん道が険しくなっていき、ニッチツ鉱山村へ入りました。ここの建物はほとんど廃墟になっていて異様な雰囲気です。
ここに入るときのトンネルも明かりがなく真っ暗で、寒く感じたのは気温のためだけではない気がします。
そのときの車載カメラの映像です、ちょっと取り付けを変えてみました。

動画の最後に通ったトンネルは八丁トンネルです。

カメラがぶれていましたが、トンネル内の路面がでこぼこで、大変でした。ここでこけたら、真っ暗で起き上がれないかも。
その先はさらに険しい山道でした。何とか志賀坂峠に到着。ここから国道299号線で上野に向かいます。
上野村ではスカイブリッジを見学してきました。

当初はオートバイで通過できると思っていたのですが、いざついてみると、観光用の歩行者専用つり橋です。だまされました。
せっかくだから、つり橋の上を歩いてみます。橋の真ん中では高さ90mになるため、下を見ると足がすくみそうです。写真ではわかりませんよね。

昼食は道の駅 上野でイノブタ丼を食べてみました。
豚丼よりおいしいかったかなぁ。

途中、道の駅のスタンプも集めて、

下仁田に到着です。

下仁田といったら、こんにゃくか葱ですよねぇ。このお店で「てのしこんにゃく」をお土産に買ってみました。

下仁田から佐久に抜けそこから南下し、再び国道299号線に乗ります。ここからは、メルヘン街道と呼ばれています。



さすがに標高2000mでは、まだ雪が残っています。
蓼科に到着しました。とりあえず温泉に入り

夕食の取れるところを探します。



今日はざるそばときのこご飯のセットでした。
宿に向かう途中、夕陽の丘という場所で、ちょうど夕焼けは見れたので写真をパチリ

宿に無事到着して1日目は終了です。

ニッチツ鉱山村→八丁トンネル

コメント