嬬恋村キャンプツーリング 1日目

先日の土曜、日曜日(5月31日、6月1日)は天気が良いという予報だったので、キャンプツーリングに出かけました。
いつもブログにコメントをつけてくれる、kunioさんが信州の方にツーリングに来られるそうなので、自分もそちらに向かい合流できるように連絡をしました。

1日目のルートはこちら

(地図をクリックすると詳細なページに飛びます)

今回の目的は
1.妙義山道路
2.つまごいパノラマライン
3.万座ハイウェイ
4.志賀草津道路
を走ることです。

まずは、関越自動車道→上信越自動車道を走り下仁田ICで降りました。ここから国道254号線→妙義山道路に入ります。

妙義山の天に突き刺す岩を眺めながら、山岳コースを走りました。

妙義山を下って国道18号線を軽井沢に向かいます。今回はツーリングマップルに載っている裏道、県道92号線を使って軽井沢に入ってみました。道は細いけれど、交通量は少なく快適に走れました。

軽井沢から、国道146号線を北上し、つまごいパノラマラインに入りました。

この道は、嬬恋村を周回する広域農道です。広域農道はカーナビのルートに入らないので、地元の人しか使いません。交通量が少なくいつも快適に走れます。

キャベツ畑の中を走って

愛妻の丘に到着しです。「日本武尊が亡き妻を追慕した地」の故事にちなんで嬬恋村という名前をつけたそうです。そのため愛妻家に関係のある設備があります。

12時ごろ、つまごいパノラマラインから少し入ったところにある、バラギ高原キャンプ場に到着です。

早速テントを設営します。前回、東北ツーリングで雨に振られて困ったので、タープを購入してみました。
まずはタープをはって、雨をしのげるようになったら、その中に荷物を置いて、テントを張るという作戦です。

今回は、雨の降る心配はありませんが、タープを一人で貼る練習をしました。

テントの設営が終わった頃に、kunioさんと合流が出来ました。
kunioさんは、万座温泉に宿泊されるということで、自分も温泉に入りに、一緒に万座温泉に向かいました。

つまごいパノラマラインから、志賀草津道路を通って万座温泉は日進館に到着です。
ここの、極楽湯という露天風呂は雄大な山の中にある眺望の良いお風呂でした。夜は星を眺めながら入れるそうです。

お風呂から上がったら、食材を購入しキャンプ場に戻ります。

この日のお酒は、ビールと地酒「榛名山」でした。地元のスーパーで買った肉を焼いておつまみにしました。
キャベツを探したけど、時期が早いため地元産はまだ出ていませんでした。

この日は雲も無く、月齢も良かったのか、星がたくさん見えました。星を見るためにリクライニングできる椅子が欲しいと思いました。

2日目に続きます。

コメント

  1. kunio より:

    zekeさん、今晩わ。今年の夏はキャンプしますよ。明日は仕事休みなので、キャンプ用品を見てみます。

  2. zeke より:

    kunioさん、自分もキャンプツーリング1年目なので、試行錯誤しながら楽しんでいます。