富士山・信州ツーリング 3日目

3日目です。

高ソメキャンプ場は、林間サイトで木の下にテントを晴れるので、夜露で濡れません。
タープも乾いています。
でも、虫が多いですね。特に蜘蛛。油断していると、すぐにテントの中に入ってきます。
それとカミキリムシ。いつの間にか、袋の中に潜んでいました。

また、このキャンプ場は池があって釣りができます。朝早くから、釣りをしている人もいました。

のんびり撤収して、キャンプ場を後にします。
この日のルートはこちら

地図をクリックすると、詳細なページに飛びます。

まずは、キャンプ場近くのスーパー林道入り口から、乗り蔵高原に向かいます。

林道といっても、全線舗装路なので、オンロードバイクでも大丈夫です。

途中の、白樺峠で鷹を観察できるというので、立ち寄ってみました。

大勢の人が、鷹を目当てにカメラで狙っています。
今回は、分かりませんでしたが、秋分の日あたりになると、1日に2000回ぐらい飛来してくるそうです。

乗鞍高原を超えて、さらに林道を進んだ先に、白骨温泉があります。
自動車では、なかなか来れないですね。秘境の温泉です。

お昼で時間も早かったですが、野天風呂に入ってきました。

ここから、国道158号線に出て松本に向かいます。反対車線の上高地へ向かう自動車が大渋滞です。道が細いので、バイクもすり抜け出来ないようです。まだ、紅葉の季節で無いのに、人気のスポットなんですね。

松本へ向かう途中、こめかみあたりが、もぞもぞします。最初は、ヘルメット内を流れる風のせいかなと、思っていましたが、何かいます。何かいます。何かいます…
耳を齧られて、あわててバイクを止めて、ヘルメットを脱ぎます。
キャンプ場で拾ってきた、カミキリムシが入っていました。手でつまんで、投げ捨てて、さらに先を急ぎます。

昼食は、松本に向かう途中に見つけた、お蕎麦屋さんです。

発芽田舎そばです。つゆが、ちょっとl濃かったかな。

この日、泊まる所は、国道254号線の内山峠にあるキャンプ場です。長野の射撃場に行くときに通る道なので、周りに何もお店が無いことは分かっています。
あらかじめ、ガソリンと食材を購入し、キャンプ場に向かいます。

内山牧場 キャンプ場に到着です。バイクでの利用料金は1100円。ふもとっぱらキャンプ場は、山に囲まれていましたが、こちらは標高も高いので、山を見下ろす感じになります。

エアーズロックのような岩肌の山は、荒船山です。絶景のキャンプ場です。人気が高く、テントを張る場所を探すのに苦労しました。この日は雨の心配も無く、夜露に濡れるので、タープはなしです。

夜、いつものように、炭火でつまみを焼いて

お酒を飲みます。ちょっと雲があったせいで、星空はよく見えませんでした。
やることが無いので、すぐにテントで寝ます。

朝、雲海の向こうに荒船山が見えます。まるで、雲に浮かんでいるようです。この写真から、標高の高さが、分かるでしょうか?

コーヒー飲むため、お湯を沸かしています。

以前は、ガスストーブを使っていましたが、気温が低かったり、高度か高いと、ガスの圧力が低くなり、パワーが出なく、お湯も沸かせなくなります。
それに懲りて、最近はアルコールストーブを、使っています。コンパクトで時間はかかりますが、いつでもお湯を沸かせます。

朝食が済んだら、ゆっくり撤収して、キャンプ場を後にしました。

4日目に続く。

コメント