スーパーカブで秩父・長野・山梨のゲストハウスでお泊りツーリング

オートバイツーリング

4月10日土曜日から11日日曜日にかけて、スーパーカブでツーリングに行ってきたので、そのレポートです。

ルートはこちら

3月10日土曜日、翌日まで天気が良さそうだったので、久しぶりに秩父にあるゲストハウス錦に泊まろうと電話をかけてみたら、運よく予約が取れました!

ツーリングルートとかぜんぜん決まっていませんが、とりあえず出発しました。

1日目は埼玉の峠めぐり

1日目、秩父高原牧場に寄ってから、二本木峠→登谷山→釜山峠から長瀞に出ました。

そこから、県道82号線→国道140号バイパスで小鹿野に到着です。

昼食には遅い時間だったので、安田屋は閉まっていて、鹿の子でわらじカツ丼をいただきました。

小鹿野から県道71号線を走って土坂峠→国道299号線→志賀坂峠と走りました。

山間では桜が綺麗に咲いていました。

志賀坂峠から県道37号線→国道140号線で、ゲストハウス錦に到着です!
6年ぶりの宿泊です!

スーパーカブに乗り換えてからは初めてですね。

コロナ禍のため、ドミトリーはなく個室で、ゲストハウス特有の宿泊者同士の交流はありませんでした。

ちょっとさびしいですよね。

お風呂は、バイクで10分ぐらいのところにある、道の駅 大滝温泉でいただきました。

こちらには、コンビにも併設されているので、食料も買い込みました。

朝、鳥の声で目を覚ましました。

山の中の宿なので、窓から見える景色がすばらしいです。

朝食を食べてから出発です。

2日目は長野へ

今回のツーリングは特に目的地を決めていなかったのですが、国道299号線の麦草峠を目指すことにしました。

国道299号線の途中にある十石峠は通行止めだとわかっていたので、他に迂回できるルートはないかなと探しました。

結局、県道124号線のぶどう峠経由は通行止め、県道93号線の田口峠経由も通行止めで、結局大きく迂回して、国道254号線の内山峠経由となりました。

長野に入ってからも迂回しながら、麦草峠を目指しましたが、結局通行止めで現地に到着はできませんでした。

標高が高いため、路肩にはまだ雪が残っていました。

途中のふるさとの森から見える景色に満足して、山梨方面を目指しました。

山梨県へは県道610号線の信州峠から入って、茅ヶ岳広域農道の明野のひまわり畑を目指しました。

まだ、ひまわりも植わっていませんが、南アルプスが綺麗に見えました。

昼食は甲府の「ガキ大将雁坂みち店」で、赤鬼大将ラーメンをいただきました。

激辛なので、高原を走って冷えた体を温めてくれました。

日清 爆裂辛麺 極太激辛ラーメン 109g ×12袋
日清
¥1,944 (¥162 / 袋)(2021/05/07 02:50時点)
原材料:油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、サイリウム種皮、大豆食物繊維、チキンエキス、チキン調味料)、スープ(香辛料、糖類、食塩、粉末みそ、唐辛子みそ、魚醤、ポーク調味料、魚介調味料、にぼし粉末、酵母エキス、乳化油脂、粉末しょうゆ、たん白加水分解物)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、増粘剤(キサンタンガム)、カラメル色素、香料、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(一部に小麦・乳成分・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

このあと、大菩薩ライン→青梅街道を通って、無事帰宅です。

コメント