ブックカバー

先日購入した「道の駅スタンプ帳」。オートバイで持ち運ぶうちに、ぼろぼろになってしまいます。そこで今回ブックカバーをかけることにしました。
このようなときに自分はfilmolux(フィルムルックス)を使います。図書館の本に使われている透明粘着シートといえばわかるでしょうか?
この透明シートの最大の特徴は「張るときに入ってしまった気泡は、自然に抜け、ぴったり密着する」です。
保護のための透明シートを携帯電話の画面やノートパソコンの液晶画面に張ったことのある人ならわかるでしょうが、空気を入れないように張るのに苦労します。
filmoluxを使うとそんな苦労しなくてもきれいに張ることができます。図書館の本がきれいなのは、図書館員の腕がいいからではないのです。
早速スタンプ帳に張ってみました。ツーリングマップルにも張って使っています。

コメント