昨日のソロツー

11月26日土曜日は天気もよかったので、秩父まで出かけてみました。
ルートはこちら
http://drive.yahoo.co.jp/map/RTCWWerUjWOJC61Qfk7w–/detail
贅沢に高速道路を使います。小鹿野で昼食をとるため、迂回をして道の駅 龍勢会館に寄りました。


龍勢とはロケット花火のことで、毎年10月に開催されるお祭りで奉納のため打ち上げられます。
鉄砲と同じように火薬を使う飛び道具なので、興味を持って入館料を払って見学してみました。

秩父を舞台にしたアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(略して「あの花」)があって、秩父のいたるところで、そのアニメのポスターなどが掲示されています。
写真では水らいかもしれませんが、龍勢会館の入り口にも主人公の女の子の案山子?がたって出迎えてくれています。
龍勢会館でバイクに張るための「あの花」ステッカーを買ったら、巡礼マップ(アニメで出てきたロケ地を訪問)をもらってしまいました。


当初の予定の小鹿野の夢鹿蔵(ゆめかぐら)昼食です。
小鹿野ではバイクをテーマに町おこしを行っていて、夢鹿蔵はそのために作られた施設のひとつです。
店内の展示品もバイクだらけです。

ちょっと、町の中を散策し、小鹿野神社に参拝してきました。


さて、秩父に入って巡礼マップに従って観光してみます。
まずは、秩父橋です。これは「あの花」のポスターにも出てきて一番インパクトがあります。

秩父橋から見るセメント工場です。この景色も夜景としてアニメで出たみたいです。

次に札所17番 定林寺です。「あの花」で出てきた、境内に落書きのような小坊主のたて看板があるのかどうか確認します。

写真ではわかりにくいですが、階段の横にありました。
定林寺ではファンの絵馬が並んでいます。アニメ絵馬も売っていたりします。

観光案内所に寄り道してみます。秩父ふるさと館。「あの花」コーナーがあります。


こちらは、ほっとすぽっと秩父館(ヤバそうな名前です。そのうち変わるかな)建物の前にいるお兄さんは「アニメで町おこしをすることについて地元の人はどう思っているか」のアンケートをとっていました。

秩父神社です。アニメでは外しか出ていなかったようですが、中に入って参拝します。



秩父神社では左甚五郎の作品がいくつかあって、これはそのうちのひとつ「つなぎの龍」です。

秩父では案内標識の燈篭がいたるところに立っています。とっても凝った細工です。

西武秩父駅前に出ました。写真を撮り忘れたけど、この駅前もアニメで出ていたようです。駅前の商店街では大きな巡礼マップが張り出されています。

駅前の秩父観光情報館でも、「あの花」のコーナーがあります。


12月2日~3日に秩父夜祭りが開催されるので、その問い合わせの対応で忙しそうでした。自分も行きたいけど、夜じゃバイクは厳しいかも。
最後に羊山公園を回ります。公園の前は何度か通ったことはありますが、中に入るのは初めてです。
芝桜の丘です。向こうに武甲山が見えます。

アニメのオープニングで出てきた見晴らしの丘です。秩父市街が一望できます。

普段だったら見に行かないようなところを、アニメにかこつけて見て回れたのはよかったかな。

コメント