韮崎・みずがき山キャンプツーリング

5月2日から4日まで、スーパーカブで聖地巡礼を兼ねてキャンプツーリングに行ってきました。

ルートはこちら

1日目 韮崎のゲストハウスへ

5月4日朝、自宅を出発し奥多摩経由で山梨に向かいます。

奥多摩湖の大麦代園地駐車場にトイレ休憩です。

天気が良かったからか、結構バイクが集まっていました。

大菩薩ラインを走って、昼食です。

大菩薩峠の番屋茶屋で肉入りほうとうをいただきました。

峠を走って寒かったので、熱いほうとうで体が温まりました。

甲府に入って和田峠みはらし広場によりました。

こちらは、アニメ「スーパーカブ」の聖地になります。

名前のとおり見晴らしが良く、雲にかかっていますが富士山を眺めることができました。

地元のスーパーで夕食とお酒を買って、この日の宿に到着です。

ゲストハウス 空穂宿(クボシュク)です。

以前もアニメ「ゆるキャン△」の聖地巡礼の際、利用させていただきました。

今回も聖地巡礼に来たことを話したら、ゆるキャン△に出てくる焼き鳥屋さんのチラシをいただきました。

こちらの焼き鳥屋さんは、去年の12月に閉店されたため、もう入手できないものですね。

2日目 みずがき山キャンプ場へ

2日目は、「スーパーカブ」の聖地、北杜市周辺や

昇仙峡を廻りました。

昼食は、明野のあけの農さん物直売所で季節のカレーをいただきました。

ここでは、キャンプの食材としてトマトを買いました。

スーパーカブのかごに放り込んで、潰れてしまうか心配しましたが、どうにか無事でした。

他にも、近くの商店でお酒と食材、ガソリンを補給して、みずがき山に向かいました。

途中の増富温泉でお風呂に入りました。

お風呂から上がってみたら、隣に自分と同じスーパーカブプロが並んでいました!

風防に張ってあるゆるキャン△のステッカーから、この人も聖地巡礼者っぽいです。

みずがき山キャンプ場に到着しました。

山の上のキャンプ場なので、何とかテントを張れる場所を確保できました!

キャンプ場の受付で購入した薪を使って焚き火を起こし、夕食をとりました。

自分は、食材は現地調達なので凝ったキャンプ飯は作れません。

この日の食事は、ビール、日本酒、つまみにさばの水煮の缶詰、キャンプ場で購入した鹿肉の大和煮、トマトとジャガイモです。

トマトとジャガイモは、銀紙に包んで焚き火で熱して調理してみました。トマトはOK、ジャガイモはちょっと焦げちゃったけど何とか食べられました。

山の上のキャンプ場は5月になっても寒いです。明け方は氷点下になることが予想されました。

自分の使っている寝袋は、モンベルの#3で限界最低気温は1℃です。

持ってきた使い捨てカイロを全部体に貼り付けて就寝しました。

翌朝、濡れたタオルが凍っていましたが、なんとか寝ることができました。

朝食はカップ麺です。

どんな田舎のお店でも、これだけは売っているので、頼もしい非常食です。

3日目 クリスタルラインを走って帰宅

キャンプ場を撤収して、帰宅です。

帰りのルートは、林道のクリスタルライン→国道140号線で埼玉に向かいます。

クリスタルラインは舗装道路ですが、荒れたところも多かったです。

途中、見晴らしのようところで、写真を撮りつつ走ってきました。

国道140号線沿いにある笛吹きの湯に立ち寄りました。

コロナ禍で入場制限がありましたが、12時前だったので人が少なく、すぐに入れました。

秩父に入って昼食をとりました。

ほんとのインド料理とカレーやさんで、トンカレーをいただきました。

2日続けてカレーになっちゃいましたね。
ナンは無料でおかわりできるのですが、1つで十分でした。

今回の辛さは辛口で美味しく食べました。

その後、無事帰宅しました。

コメント