四国ツーリング3日目 室戸岬・蒲生田岬

最終日の朝はオートバイのエンジン音で目が覚めました。
前日に立てた計画では、室戸スカイラインを走って、室戸岬は後回しにする予定でした。
目が覚めて、外を見ると朝焼けです。
「ああ、あのオートバイは室戸岬で朝日を見るのに出かけたんだな」と気づきました。
あわてて出立の準備です。いきなり計画倒れです。
泊まっていた。ライダーズイン室戸を後にします。
最終日のルートはこちら
http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/blogparts/v1/YahooAutoRoutePlayerBlog.swf?setupServices=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/setupBlogparts&mapxml=http://bp.drive.yahoo.co.jp/DriveRouteGateway/V1/map.xml&ydrive_rid=RTeFSU8x7WOJFmEDg9bQ–&playSpeed=4&mode=map&ydrive_pm=2&ydrive_psm=4&flashApi=http://i.yimg.jp/images/autos/g/drive/components/api/blogparts/v1/default/&ydrive_pro=0
まずは室戸岬で朝日を拝みます。
日の出には間に合いませんでしたが、良い写真が撮れました。
ここから、室戸スカイラインを通って最御崎寺につきました。
早朝からお遍路さんがお参りしています。
柱の脇の看板をチェックです。
この小坊主の看板は、秩父の札所17番 定林寺にあったものとそっくりです。
写真では白飛びしていて良くわかりませんが、もっと鮮明な写真をネットで見つけたのでここにリンクしておきます。
この小僧看板は全国展開してるのかなぁ。
この近くに室戸岬灯台があります。
良い眺めでした。
室戸スカイラインを通ってから、西へ、走ります。前日に走りましたが、真っ暗で景色を楽しめなかったからです。
道の駅 大山で休憩。
ここから引き返します。
途中、二十三士温泉でお風呂に浸かります。
この3日間、温泉に入る暇がありませんでした。宿ではシャワーがあったけど、石鹸がなかったのでさっぱりしませんでした。
この温泉はアルカリ泉でぬるぬるしたお湯で、角質を溶かしてくれます。
さっぱりしたところで、キラメッセ室戸で朝食です。食堂はまだ開いていなかったので、お弁当を買って、海岸で食べます。
室戸ジオパークの中で食べるお弁当はおいしいです。
そこから、室戸岬を通り過ぎ、東海岸を走ります。途中こんな岩があったのでチェック。
注連縄で結ばれているのが夫婦岩だそうです。
国道を外れて、さらに東へ向かいます。
こんな田園地帯を抜けると
四国最東端、蒲生田岬です。
灯台も見えます。
最東端からの景色です。
ここで不思議な看板が
公園内では狩猟禁止ではなかったっけ?
気をつければ発砲しても良いのかな?有害駆除?
ここから一路、徳島へ向かいます。
徳島ラーメンを食べたかったけれど、並んでいそうだったので、チェーンのうどん屋さんへ入ります。
外観、内装、メニューが丸亀製麺にそっくりです。
ちょっと違ったのは、出口に「当店はゆでて40分以上たった麺は出しません。不要になった麺をご自由にお持ち帰りください」とビニールに入ったうどんが並べてあることです。
ひとつだけ持ち帰って、夕食はカレーうどんになりました。
このときは、気がつかなかったのですが、徳島ではイベントをやっていました。知っていたら、寄り道せず徳島へ来ていたのに。特にこれを聞きたかったなぁ。
鳴門で高速道路に乗り、帰路に着きます。
淡路南PAから見た大鳴門橋です。
帰りの高速道路は渋滞18キロでしたが、すり抜けしつつ何とか無事に帰ることができました。

コメント

  1. うさぎ より:

    ご無沙汰しております。
    四国ツーリング楽しく読ませていただきました。
    四国は修学旅行以外では行っていないところで、行こう行こうとは思っていてもなかなかいけないところです。今後の旅の参考にさせて頂きます。ところで、沈降橋はバイクでは良さそうですが4輪だとスリルがありそうですね。

  2. zeke より:

    お久しぶりです。うさぎさん。
    転勤で射撃にいけなくなって、オートバイを乗り回しています。
    沈下橋は生活道路のようで、地元のおばちゃんが自動車で渡っていました。