中国・四国ツーリング 2日目

4月27日(土曜日)もいい天気です。2日目は広島から下関まで移動します。
ルートはこちら
国道191号線は、山道あり海沿いありでツーリングをするには最適な道だそうです。
この国道を通って、下関まで行きました。
瀬戸内海の朝日を浴びて出発です。
三段峡近くの公園でパチり。
三段峡は渓谷内は徒歩で時間がかかるし、駐車場の料金を取るので入りませんでした。
朝も早かったため、山道はすいていて快適でした。

日本海側に出てきました。ここは三里ヶ浜です。
ここから国道191号線は海岸沿いを通ります。
ホルンフェンス断層です。遠くのほうに断層が写っています。
近くに寄ってみると
写真では伝わらないかもしれませんが、実際に見るとかなり迫力があります。
途中で秋吉台に寄りました。
この景色を見ながら、コンビニ弁当でお昼ご飯です。
ここから国道191号線に戻って、さらに西へ進みます。
今回の目的地、角島です。
この橋を渡りたいがために、山口まで来ました。
橋を渡って、角島巡りです。小さな島ですが、観光客がたくさん来ていました。
海の色が日本海とは思えません。
角島灯台です。
ここから南下し、下関に向かいます。
途中の看板に引かれて、本州最西端の毘沙の鼻の寄ってきました。
夕日スポットで写真をパチり
下関に到着です。
下関ある唯一の天然温泉に入ってきました。
外観だけではなく、中も昭和の銭湯です。
カランはお湯と水に分かれたプッシュ式だし、桶は黄色に「ケロリン」の赤文字です。
最近の日帰り温泉は「刺青お断り」が多いのですが、ここでは違うようです。全身に模様をつけた人も一緒に入っていました。土地柄なのでしょうか。
この日泊まったのは、下関ステーションホテルのカプセル部屋です。
鍵はかからないけれど、一応個室になっています。
駅前のスーパーで買ってきた酒とつまみを食べてから就寝です。

コメント