四国ツーリング 3日目

広告
3日目は3月4日月曜日です。平日だけど代休を取ったので、仕事はお休みです。
この日のルートはこちら
この日泊まったライダーズイン奥物部は、山の中にあり周囲に林道が多いです。そのため季節になるとオフロードバイクに乗る人が集まるようです。
まだ、春先なので泊まったのは自分ひとりだけでした。
この日ものんびり起きて、10時ごろに出発です。
国道195号線は奥深い山の中を通っています。気温も高いため凍結の心配はありません。
山の中のべふ峡温泉を目指します。
ショックです。季節外れだからかなぁ。
この近くには剣山スーパー林道があります。
ここは舗装路だけど、この先は未舗装路が延々と続く長い林道だそうです。
こちらは冬季期間中は通行止めです。アメリカンじゃダートは走れないから通り過ぎます。
途中、国道193号線を太平洋側へ向かいました。ツーリングマップルには「ブラインドカーブ多し対向車に十分注意」とか「路面中央にコケが!滑らないように」などとコメントされている道です。
コメントどおり、路面にコケが生えています。落石も多くて速度を出せません。
後で調べたら、国道193号線の霧越峠は四国でも有名な酷道でした。
峠近くには、このような眺望の良いところもあったので、ちょっと休憩です。
酷道193号線を抜けて太平洋側に出たら、南阿波サンラインを目指します。入り口がわからなかったけど、ちょうど立ち寄ったガソリンスタンドの人に聞くことができました。
海岸近くの稜線を通るワインディングロードです。交通量も少なく快適でした。
下に見える砂浜にもいけそうでしたが、今回は時間がないのでパスです。
南阿波サンラインを抜けたら、徳島へ直行します。前回食べられなかった徳島ラーメンを食べるためですが、
また、お休みです。
結局、どこにでもチェーン店がある
丸亀製麺でうどんを食べました。
帰りは高速道路で淡路島経由で帰阪です。
写真の明石海峡大橋をわたっている最中、覆面パトカーに速度違反で青切符を切られてしまいました。
淡路島では制限速度100キロメートルですが、橋の上では80キロメートル、それを見落とし100キロメートルのつもりで走っていたことが原因です。
結局28キロオーバーでした。
標識を見落として事故にあわなかっただけでもまし、ということにしておきましょう。
何とか無事に帰宅できました。

コメント