HMS(Honda モーターサイクリスト スクール)に参加

広告
3月20日は春分の日で休日でした。
この日は以前から予約していたHMS(Honda モーターサイクリスト スクール)に参加するため、鈴鹿サーキットへ行ってきました。
HMSの予約はなかなか取れないのだけど、今回取ったクラスは初中級レーシングコース体験というもので、通常の教習+鈴鹿サーキットの国際コースを体験走行できるというものです。なぜだか空きがあったので予約できました。
 
スクールの開始は午後1時からです。大阪から、名神、新名神高速道路を使って鈴鹿サーキットへ向かいます。
 途中、甲南PAで休憩です。
 
黒米を餃子の皮に練りこんだ忍者餃子です。手裏剣?キャンペーンで3個350円だったので食べてみました。
 
鈴鹿サーキットに到着です。20年ぐらい前にF1観戦のため1度来たことがあります。そのときはアイルトン・セナやアラン・プロスト、ナイジェル・マンセルの走りを堪能しました。

 
スクールの内容は
1.オリエンテーション、準備、慣熟走行
2.ブレーキング
3.カーブ
4.パイロンスラローム
5.コーススラローム
6.サーキット体験走行
 
1.準備では教習所と同様に長袖長ズボン、ブーツに手袋、ヘルメット+プロテクターです。ヘルメット、プロテクターは借りることができます。
ちなみにプロテクターはプラスチック製のもので、胸+背中+肩用、ひじ+前腕用、ひざ+すね用のパーツがあります。これを装着すれば転倒しても大丈夫?
 
また、スクールで使うオートバイはすべてレンタルで自分はCB400を選びました。

これにも、ガードがたくさんついていて、転んでも平気になっています。ただ、バックミラーがないので後ろが見えないのが不安です。まぁ練習中はそんな余裕はないのだけれど。
 
2.ブレーキング
時速60kmからのブレーキングです。急制動ではなく安全に止まれるための練習です。
 
3.カーブ
これはサーキット体験走行のための練習で、アウト・イン・アウトのラインで走るための練習です。公道ではこのようなライン取りはしていないので、難しかったです。
 
4.パイロンスラローム
パイロンを並べてその間を縫うように走る練習です。いつもはアメリカンタイプのバイクに乗っているので、スポーツ走行は慣れていないので大変です。
 
他のクラスの練習を撮ってみました。このような敷地の中でパイロンをたててコースを作って練習します。
 
5.コーススラローム
HMSのメインの練習です。決まったコースをバイクで走り抜けます。そんなに広くないので2速固定でスピードは出ませんが、減速、曲がる、加速をうまく使わないと後ろの人に煽られてしまいます。
コーススラロームが終わったところです。雨が降っていて路面はウェットでした。一所懸命走りましたがタイヤがすべるほど攻められませんでした。まだまだです。
 
6.5時間ほどの練習のあと、最後はサーキットの体験走行です。コースは4輪用国際コースでF1で使っているのと同じコースです。
生徒5人ずつの組に分けてインストラクターが先導してコースに入ります。レースではないので追い越し禁止、目の人についていきます。午後6時から走行開始なので、もう日が落ちて真っ暗です。外灯はあるけど、平面なのでどのぐらいの曲率のカーブなのか、近づかないとわかりません。先導されないと安全に走れないです。
 
ピットから出て、第1コーナー、S字、ヘアピン、スプーンカーブ、西ストレート、シケイン、メインストレートとゲームでやったのとそっくりなコースです。
ストレートでの最高速度は120km/hほど、これを5周ほどして終了です。
 
終了は午後7時でした。
 
これから、大阪まで帰るのは大変なので、あらかじめ次の日の3月21日は休みを取っておきました。
関宿にあるゲストハウスに泊まる予定です。
 
ゲストハウス近くのCANDEOホテル亀山の展望風呂に入ります。最上階にある見晴らしの良い露天風呂が250円で入れるなんて格安です。
 
ゲストハウス 石垣屋さんに到着です。ここは古民家を利用したゲストハウスで、内装もレトロになっています。
 
この日はここに一泊し、次の日にツーリングをしながら大阪へ帰りました。

コメント