秩父のゲストハウスへお手伝い

遅くなりましたが、先週の土曜日~日曜日(7月26日~27日)の日記です。

おととし、大阪に長期出張をしていたとき、岡山のゲストハウスで知り合った方が、今度秩父にゲストハウスを建てられるそうです。そのためのボランティアを募集していたので、お手伝いに行ってきました。

7月26日土曜日午前8時に自宅を出発です。

暑いので、奥武蔵グリーンラインで森林浴をしながら、秩父に向かいます。
刈場坂峠で休憩。ここには軽食を出している屋台があるので、アイスコーヒーときゅうりを注文しました。

秩父に到着。ゲストハウスを目指しましたが、目印が無いので迷ってしまいました。
ゲストハウスは、廃業した旅館「二木屋」を改装するそうです。
地元のおばちゃんに道を尋ねて何とか到着できました。

昼食をご馳走になり、午後から作業を手伝います。木箱を壊して焚きつけにしたり、雑巾がけしたり、不用品を運び出したりしました。
天気も良かったので、山の中とはいえ暑かったです。熱中症に気をつけて休みながらお手伝いをしました。

午後6時に作業を終了。お酒を近所のスーパー(山の中なので車で10分ぐらい)を買ってきて飲み会です。
ジンギスカンをご馳走になってしまいました。
0時に就寝です。作業時間より飲み会の方が長かったかも。

翌朝、国道140号線をバイクが走る音で目が覚めます。ゲストハウスから見た景色です。山の中なので朝は肌寒いですが、すぐに暑くなってきました。

朝8時ごろ引き上げます。「旅館 二木屋」の看板がかかっていますが、ゲストハウス「錦」という名前で、8月中旬オープン予定だそうです、

帰り道、秩父の町で、お祭りに出会いました。山車の横断中です。

山車が引っかからないように、電線を持ち上げています。

昼前に、帰宅できたので、今度は自動車で、家族と一緒にひまわり畑を見学して来ました。

場所は千葉県柏市にある「あけぼの山農業公園」です。
NHKのニュースに出ていたので、混んでるかなと思いましたが、辺鄙なところにあるためか、無料駐車場に余裕で入れました。

ここにはひまわりが5万本ほど植わっているそうです。

自動車での移動は、エアコンがついていて、快適ですね。

コメント