スーパーカブの小物アクセサリーを紹介

スーパーカブ プロ(JA42)を新車で購入してから3年たちました。その間にちっちゃな不満を解消するために、部品を交換したり追加したりしています。

それらのパーツを紹介したいと思います。

ナンバープレートホルダー

自動車のナンバープレートは、大きな車体につけるので、端を引っ掛けて曲げてしまうことはないのですが、バイクの場合、小さなリアフェンダーに取り付けるので、ナンバープレートがむき出しになります。

そのために、端に引っかかってしまったり、洗車の時に手が当たって切ってしまうこともあるかもしれません。

また、取り付けボルトは、ナンバープレート交付時におまけについてきたものなので、安っぽくすぐに錆びてしまいます。

そこで、ナンバープレートを保護するためにホルダーを購入しました。

デイトナ バイク用 ナンバープレートホルダー 125cc以下(山型) 原付用 ブラック 77049
デイトナ(Daytona)
¥1,540(2021/02/02 01:12時点)
材質・素材:アルミ製アルマイト加工

デイトナの原付用ナンバープレートホルダーです。

こちらには、振動によってナンバープレートが割れないように、ホルダーとの間のクッションが入っていたり、取り付け用のボルトとナットも入っていました。

2年半使っていますが、期待通りナンバープレートが保護され、ボルトも錆が目立たないので、お勧めです。

また、最近はご当地ナンバープレートが増えてきて、自賠責ステッカーを張る位置に困ることがあるかもしれません。

そのような時は

キタコ(KITACO) 自賠責ステッカープレート(ブラックアルマイト) 汎用 699-0000000
キタコ(KITACO)
¥1,650(2021/02/01 01:20時点)
利用可能車種(代表例) PCX125/PCX150 | モンキー(MONKEY) 等

自賠責ステッカープレートを使って、張ることもできます。幸い、自分の自治体のナンバープレートには、写真のとおりステッカーを張る位置も確保されていたので、必要ありませんでしたが。

フットブレーキ・チェンジペダルのカバー

スーパーカブのフットブレーキやチェンジペダルは、金属むき出しで滑り止めに凹凸がついているぐらいなので、雨が降って濡れたら滑るため大変危険です。

滑り止め用のゴムを貼り付けたりしても、すぐに取れてしまって効果がありません。

そこで自分は、アウトスタンディングで売られているペダルカバーを購入して使っています。

適合にはJA42は入っていませんが、JA44と同じなので問題なかったです。

しかしこれも使っているうちに外れてしまいなくしてしまいます。

そこで、自分は結束バンドをまいて固定しています。それで1年以上経ちますが結束バンドが切れたり欠落せずに使えています。

ただし、結束バンドは安いからといって100均のものはNGです。対候性がないのですぐに切れてしまいます。

自分が使っているのは

トラスコの対候性のある結束バンドです。

キックスタートレバーカバー

スーパーカブ プロ(JA42)には、キックスタートレバーがついています。

普段はセルで始動するので使うことはありませんが、バッテリーが切れたり、なかなかエンジンがかからなかったときには使うこともあります。

一番有用なのは、熱いマフラーに足が当たらないようにブロックしてくれることですね。

しかし、このキックスタートレバーにも、古いタイプのカブならついているゴムカバーがないので非常に安っぽく見えます。

そこでこちらを購入してつけて見ました。

商品説明では穴の内径9mmと書かれていましたが、片方は9mmもう片方は12mmぐらいの穴が開いていました。

内部にシリコンオイルを塗布して、大きい穴のほうから差し込んでみると、写真のとおりうまく取り付けることができました。

これで見た目も良くなったし、キックスタートしても足にやさしくなってくれるでしょう。

サイドカバーノブ

現行のスーパーカブにはサイドカバーがついていて、ボルトのネジをねじ回しで外せば取れるようになっています。

しかし古いタイプのカブは、このネジが手で回せるようなノブになっていました。

サイドカバーが手で外れれば便利ということと、古いカブと同じ形にしたいということで

アウトスタンディングで売られていたサイドカバーノブを購入しました。

こちらも見た目が良くなりましたが、実際にはサイドカバーを外すことは、ほぼありませんね。

超大型リアキャリアの交換とサドルバックの取り付け

スーパーカブ プロ(JA42)には、もともと超大型リアキャリアがついています。

これだと、いかにも新聞屋さんのバイクなので、キャリアを交換することにしました。

最初はバイクショップに頼んで中古を探してもらっていましたが、なかなかでないので、結局展示品のクロスカブのキャリアを買ってしまいました!

クロスカブのリアキャリアは黒く塗装されていて、錆びる心配がないのが良いですね。

リアキャリアを交換したのは、サドルバックをつけたいということもあります。

そのため、キジマのサドルバックサポートも取り付けました。

キジマ(KIJIMA) バッグサポート ブラック 左右セット '18~ カブ50 カブ110 210-491
キジマ(Kijima)
¥11,000(2021/02/25 03:20時点)
適合車種:■2018年スーパーカブ50/110(2BH-AA09/2BJ-JA44) ■2018年クロスカブ50/110(2BH-AA06/2BJ-JA45)

これにより、サドルバックがリアタイヤに巻き込まれたり、リアサスペンションとこすれたりするのを防いでくれます。

サドルバックが逆ハの字にならず、まっすぐ取り付けられるようになるのも良いですね。

サドルバッグについての詳細は、以前書いた

こちらの記事を参考にしてみてください。

コメント