スーカーカブでのお花見ツーリングと、エンジンオイル・チェーンのメンテナンス

コロナ禍のおかげで、スーパーカブでいまだキャンプツーリングにいけません。

せいぜい、日帰りで密にならない場所へのツーリングに行くだけです。

今回は、三浦半島と偕楽園に行ってきたので、そのレポートです。

広告

三浦半島ツーリング

2月23日火曜日、三浦半島で咲いている河津桜が見頃ということで、スーパーカブで行ってきました。

ルートは国道17号線→環状8号線→国道1号線ですね。

埼玉から東京経由で神奈川方面に向かうので、道路が渋滞していて下道だと時間がかかります。

横浜を通過して、国道16号線で横須賀→観音崎に到着です。

観音崎

祝日ということもあって、駐車場は混んでいました。ちょっと離れた第5駐車場にスーパーカブを停めました。料金はバイク1台100円でした。

公園は意外と広く、岬を一周するのに1時間以上かかりました。

戦前に作られた砲台の遺構などがあって楽しめました。

小松ケ池公園

観音崎から海岸沿いを走って、小松ヶ池公園に到着です。

こちらは線路沿いに河津桜と菜の花が咲いていました。

結構人手があったので、写真だけ撮って帰宅しました。

偕楽園ツーリング

3月6日土曜日、水戸は偕楽園でイベントがあるということで、スーパーカブで出かけてきました。

埼玉からだと国道16号線→国道354号線で筑波学園都市を通過して国道6号線のルートです。

途中の、定食屋さんで「おらげの豚丼」をいただきました。「おらげ」って何?と思っていましたが、茨城弁なんですね。

千波公園西の谷

偕楽園のすぐ隣にある千波公園西の谷に到着です。

駐車場は梅園に行く人でいっぱいでしたが、スーパーカブなら駐輪場にすぐに停めることができました。

今回は、「GO OUT」というキャンプイベントを見学です。

キャンプ用品にあまりこだわりがないけれど、ゆるキャン△関係の展示があったので、来てみました!

ゆるキャン△のアイテムはほとんど売り切れていましたが、無料で利用できるARアプリをゲットしました。

これでどこでも、ゆるキャンメンバーの立て看板を設置できます!

一応、梅が咲いているところも見てきましたよ。

スーパーカブのメンテナンス

3月7日日曜日、カブのメンテナンスと行いました。

前回交換してから3000kmを越えたのでエンジンオイルの交換と、前回点検してから1000kmを越えたのでドライブチェーンの点検・注油です。

スーパーカブのエンジンオイルの交換

外装をはがしているのは、他にもUSB充電器の接続をきれいにしたりとか、やっていたからです。

エンジンオイルはいつものホンダ純正のウルトラG1を使います。

最近、ホンダ純正のエンジンオイルがリニューアルされました。

特にG1は今までの10W-30から5W-30に変更になり、燃費が良くなるようにしています。

しかし、夏の猛暑ではやわらかすぎのオイルになってしまうので、新しいオイルを使うかどうか悩んでいます。

今の在庫がなくなったら、AZのエンジンオイルを使おうかなと考えています。

化学合成油で性能は良い割りに価格は安くなっています。

スーパーゾイルの効果

前回のエンジンオイル交換時には、スーパーゾイルを添加しました。

3ヶ月経って、その効果を検証します。

燃費→11月にスーパーゾイル投入後、12月1月は前年同月とあまり変化なし、2月は燃費が良くなっているが、リモートで仕事をしているため通勤しなくなったためだと思われる。

ギアチェンジ→今まではエンジンオイル交換後、1000km程度走行すると、ギアチェンジが渋くなりだすが、スーパーゾイルを投入したら交換までスムースにギアチェンジできていた。

ギアチェンジのスムースさでは、スーパーゾイルの効果はあったと感じました。

あとは、どこまでその効果が持続するかですね。

スーパーゾイルの説明では、添加しなくても1年ぐらい効果が持続すると書かれていましたが、引き続き検証して確かめてみます。

スーパーカブのチェーンの点検

エンジンオイルの交換作業と平行して、ドライブチェーンの点検も行います。

今回は、チェーンケースだけでなく、フロントスプロケットカバーも外してチェーンの掃除を行いました。

まずは、チェーンのたるみを確認しましたが、規定値内に収まっていました。

チェーンはDIDの強化チェーンですが、2年半、28000km走っているのに、まだまだ使えそうです。

チェーンはナイロンブラシに灯油をつけて洗っています。ゴムを使っていないノンシールチェーンなので灯油でガシガシ洗えます。

以前は、スーパーチェーンルブを使っていたので、フロントスプロケット周りに粘度の高いグリスがこびりついていましたが、AZのチェーンオイルに替えてからはそんなに汚れなくなり、掃除も簡単です。

掃除のあとは、チェーンオイルを1コマに1滴ずつたらしていって、完了です。

スーパーカブのエアフィルタをプチチューニング

スーパーカブは燃費を良くするために、性能をわざと落としているところがあるようです。

以前、エアクリーナーボックスに穴を開け、吸気量を増やしたら中高速のトルクが上がりました。

今回は、エアフィルタに手を入れて、吸気量を増やしてみることにしました。

スーパーカブのエアフィルタには、穴の開いた鉄板でふさがれています。

鉄板はプラスチックのピンで止めているので、このピンをカッターナイフで切り取って鉄板を外してしまいます。

フィルタ自体はしっかりとつけてあるので、外れてしまうことはなさそうです。

このように加工したエアフィルタをつけてみて、どのように変わるのか確かめてみます。

コメント