伊豆キャンプツーリング ゆるキャン△聖地巡礼編 その1

さて、伊豆にキャンプツーリングをしに行ったのは、ゆるキャン△の聖地巡礼のためです。今回は、単行本8巻の内容に沿って、訪れた巡礼地を紹介したいと思います。

まずは、リンちゃんがバイクで通った1日目のルートを、 お話の内容から想像して書いてみました。山梨から伊豆半島まで、自動車専用道路が多いので、それを避けるようなルートになりますね。

大瀬崎

1月なのにダイバーがたくさんいましたよ。

マンガでは描かれていませんが、真ん中に富士山が見えるんですよね。

鯉の餌も買ってみました。モナカのような容器に入っていました。皮も餌として与えられるようです。

蛇石峠

国道136号線を真っすぐ走っていると、松崎の交差点で、いつの間にか県道121号線に入ってしまいます。自分も最初迷い込んでしまいました!

龍宮窟

天気が悪かったですが、沢山の人が訪れていました!前回来たときにはなかった水辺に柵が張ってありました。人気が出てきたようですね。

海遊の足湯

雨がしとしと降っていたので、足湯には入らず。

犬走島

立入禁止の堤防かと思ったら、釣り人がいっぱいいてびっくりしました。海が荒れていなければ入っているそうな。

金目鯛バーガー

金目鯛バーガーは、税抜1100円でした!お値段の通り美味しかったです!

マックスバリュー

あそこが入り口だと思っていたら、実はコインランドリーでした。

爪木崎

1月は水仙まつりをやっていました!

俵磯

エンピツ?の方はどこの場所か特定できませんでした…

伊豆オレンヂセンター

当日は朝早かったので、まだ開店していませんでした。

ツリーハウス村キャンプ場

寒い中でキャンプをしていましたよ!自分も人のこと言えないけど。

細野高原

細野高原 1つ目のシーンは、該当の場所が見つからず。あまりに広くて探しきれませんでした!

細野高原の三筋山山頂の駐車場へのルートですが、ググるマップに従うと通行止めの道を案内されます。最終的に天城三筋山遊歩道を通るルートが正解です。マンガでの描写では、最初に第一駐車場脇を通っているので、途中から(写真では中山2号湿原)左のルートに移ったのだと思います。

山頂には風車がたくさんあるけど、扉絵のようなところは見つけられませんでした。結構歩き回ったのに。

海辺のかくれ湯

劇中では夕方に来て、夕日を見ながら露天風呂に入っていたけど、実際には日帰り入浴客は午後2時までだそうで、まさに

温泉地獄を身を持って体験しました!

キャンプ黄金崎

「ありがとうございましたー」のシーンは前のコマの続きで、温泉の店員の人かと思っていました。ところが背景を探してみると、キャンプ場の駐車場です。ってことは、この「ありがとうございましたー」は運転代行の人だったんですね!

作品について理解が深まるのも、聖地巡礼の面白いところです。

キャンプ黄金崎はゆるキャン△効果で混んでいるかもと、ビビっていましたが、当日は自分を含めて3組でした。(バイクツーリングでは、当日天候を見ながら連絡して行くので)

海岸沿いの良い場所にテントを張れました!シーズンオフは、1区画、半額の2200円とオートキャンプ場としてはお得です!コンセントはついていたようだけど使えたのかな?

ゆるキャン△8巻分はここまでです。その2に続きます。

Amazon Prime Video チャンネル入会で無料で見れます!

コメント